So-net無料ブログ作成

世界で最も美しい顔は、A型優位!?《2018年》

2018年「世界で最も美しい顔ベスト100」の日本人の血液型判明者です。
去年と同じで、やはりA型が多いようです。
とはいっても、メンバーは84位の篠崎愛さんが新たにランクインしただけで、上位4人は変わってないですからね…。

31位 小松菜奈 O
43位 石原さとみ A
46位 TWICEのサナ(湊崎紗夏) B
75位 Niki(丹羽仁希) A
84位 篠崎愛 A

【参考】
[速報]世界で最も美しい顔2018!順位結果が発表!日本人のランキングをレポート!

beautifulfaces2018.JPG
コメント(2) 

Wikipediaの「血液型性格分類」に肯定的な内容が… [サイト紹介]

Wikipediaの「血液型性格分類」をしばらくぶりに覗いたら、割と肯定的な文章が掲載されていたので驚きました。[グッド(上向き矢印)]

工科学者の石川幹人は清水武との共同研究で(中略)、血液型と性格の関連性についての新たな研究を実施した[5]。2009年に、血液型と性格の5因子モデルとの関連において、効果量が小さいため予測力は小さいが統計的には関連が有意であった結果を、2つの心理学の学会誌に投稿したが、いずれも掲載を断られている[35]。
5. ^ a b c 清水武、石川幹人 「ABO 式血液型と性格との関連性―主要5因子性格検査による測定」『よい教育とは何か』 北大路書房、2011年。ISBN 978-4-7628-2754-9。
35.^ a b c d e f 清水武 「心理学は何故、血液型性格関連説を受け入れ難いのか」『よい教育とは何か』 北大路書房、2011年。ISBN 978-4-7628-2754-9

[右斜め下]Wikipediaの該当部分
ishikawa2.JPG

JNNデータを使った長崎大学教育学部の武藤らの研究(2011年)は、1988年まで10年間で約32000人のデータとされる研究をさらに2000年まで拡張しても(人数未掲載)有意な差が見られたとし[22]
22. ^ 武藤浩二、長島雅浩他 (2012) (PDF). 教員養成課程における科学リテラシー構築に向けた疑似科学の実証的批判的研究 (2011年度科研費研究成果報告書) (Report) 2018年9月8日閲覧。. - 山崎ら(1992)による1988年まで10年間32,347人の解析を、さらに2000年代にまで拡張して解析しても、同様の結果がでることが判明した(詳細な人数・年数は未掲載)。

[右斜め下]Wikipediaの該当部分
nagashima2.JPG

【2018.12.26追記】
この書き込みの後に、「血液型性格分類」をググってみたところ、表示の順位が大幅に下がったようです(苦笑)。「血液型」で検索すると、以前は1ページ目に表示されていたはずなのですが、現在ではしばらく出て来ません。ひょっとして、ABO FANが紹介したサイトは検索されないようになるのでしょうか…。まさか! ひょっとして気のせい?
コメント(0) 

フィギュアスケートは、男子B vs 女子A

前回の続きです。

男子フィギュアスケートにB型が多いという記事を見つけたので、過去10年間の特別強化選手を調べてみました(注:田名中刑事の血液型をB→Oに訂正しました)。

figure2018-3.jpg

画像の出典:日本スケート連盟の公式サイトより特別強化選手の血液型
※わかりやすいように、選手の血液型を追記しました

確かに言われているとおりで、男子13人中B型は過半数の7人です。
計算すると、これが偶然で起きる確率は3%以下となりました。
わずか10人程度のデータで、これだけの差が出るというのは、まさに「奇跡的」な出来事と言っていいでしょう。
ということで、少なくともここ10年に限ると、男子フィギュアスケートにB型が多いことは確定です。[グッド(上向き矢印)]
その理由は↓が参考になります。
平昌オリンピックを血液型であれこれ~フィギュアスケート

対する女子では16人中A型が8人。
日本人平均(38.1%)と比べるとやや多いのですが、統計的に有意な差はありませんでした。
残念。

以下はデータです。

男子特別強化選手2009-2018
【O型】 4
O 田中 刑事
O 中庭 健介
O 町田 樹
O 山本 草太
【A型】 2
A 織田 信成
A 髙橋 大輔
【B型】 7
B 宇野 昌磨
B 小塚 崇彦
B 友野 一希
B 羽生 結弦
B 南里 康晴
B 村上 大介
B 無良 崇人
【AB型】 0
χ2=9.11, p=0.0279

女子特別強化選手2009-2018
【O型】 4
O 紀平 梨花
O 中野 友加里
O 本郷 理香
O 山下 真瑚
【A型】 8
A 安藤 美姫
A 今井 遥
A 鈴木 明子
A 永井 優香
A 樋口 新葉
A 本田 真凛
A 三原 舞依
A 村上 佳菜子
【B型】 3
B 浅田真央
B 坂本 花織
B 宮原 知子
【AB型】1
AB 村主 章枝
χ2=1.00, n. s.

続きを読む


コメント(0) 

スケートは、スピードのO vs フィギュアのB

日本スケート連盟の公式サイトに、特別強化選手の血液型が掲載されています。
それによると、スピードスケートのOに対し、フィギュアスケートのBで、明らかに傾向が分かれていますね。
ちなみに、引退した浅田真央選手もB型でした。
そしてまた、ショートトラックにB型が1人もいないのも目を引きます。

○スピードスケート
シニア特別強化選手
小平 奈緒 A

odaira.JPG

シニア強化選手A
山中 大地 O
加藤 条治 O
シニア強化選手B
山本 大史 O
松井 大和 O
辻本 有沙 O

○フィギュアスケート
特別強化選手
男子♂
羽生 結弦 B
宇野 昌磨 B
田中 刑事 O
友野 一希 B
女子♀
宮原 知子 B
坂本 花織 B
紀平 梨花 O
三原 舞依 A
樋口 新葉 A
山下 真瑚 O

○ショートトラック
シニア特別強化選手
男子♂
吉永 一貴 A
村竹 啓恒 A
女子♀
渡邉 碧 AB
平井 亜実 O
横山 世奈 AB
コメント(0) 

星乃叶多さん 血液型を活用するクイズ: 仕事・交友編 [新刊情報]


血液型を活用するクイズ: 仕事・交友編

血液型を活用するクイズ: 仕事・交友編

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: Kindle版

1画面が1問のクイズとしているため、固定レイアウトになっています。
画面は基本的にスマートホン用に設計されているので、飲み会の話題づくりなど気軽に使えそうです。
ただ、表紙から受ける印象とは逆に、内容は意外と本格的で、実際の仕事にも活用可能でしょう。
クイズから、その1ページを紹介します。

20181216_110332.jpg

一番最後の血液型絵図は、なんとなく仏教の曼荼羅を思い出させます。
このページだけは、タブレットで見た方が見やすいかもしれません。

内容もさることながら、お手頃価格なのでオススメです。

それと、「あとがき」が面白かったので抜粋しておきます。

クイズの正解不正解よりも、設問と解説の中に刻み込んだ血液型特性の観察記録にこそ注目していただきたい

本書の目的は、「それぞれの血液型特性を明確に識別し、それをよりよい仕事関係・友人関係に役立てる」ことにある

クイズに正解して喜ぶだけではなく、ここで得た知識を実際に活用していただきたい

私自身、40年以上にわたり、血液型と葛藤し、血液型に悩み、血液型を研究して参りましたが、まだまだ、開発途上であると痛感

惜しまれるのは、クイズと解答の文章は面白いのに、「はじめに」と「あとがき」の文章がちょっと固めなこと。
表紙も一工夫欲しいところです。

本は第一印象が大事なので、もう少し軽いタッチの方が読者が増えるのではないでしょうか?
ついでにいうと、真面目でかなり本格的な本なのに、ペンネームがアンマッチです。

正直にいうと、これでは買おうかどうか、私はかなり迷いました...[たらーっ(汗)]

とはいっても、繰り返しになりますが、買ってソンはないと思います。[グッド(上向き矢印)]
Kindle Ulimitedの方も是非[exclamation]
コメント(4) 

厚生労働省が「血液型と性格は非科学的」という見解を正式撤回

厚生労働省は、採用選考のガイドラインを示した「公正な採用選考をめざして(平成30年度版)」から、『「血液型や生年月日による星座」による性格判断は非科学的なもの』という見解を正式に撤回した(2018年2月8日付)そうです!

H30saiyo-hyoshi.JPG

実際に血液型のところを読んでみたら、確かに「非科学的」という記述がなくなっていたので驚きました。

次は昨年の平成29年度版(2017年度版)でのp28の記述です。問題事例7には、
「血液型や生年月日による星座」による性格判断は非科学的なもの
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51499328.html
とあり、確かに「非科学的なもの」とあります。

H29saiyo(modified).png

しかし、最新版である平成30年度版(2018年度版)のp28の同じ部分には、
「血液型や生年月日による星座」は本人に責任のない生まれ持った事項
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51529159.html
となり、「非科学的」と言う記述が見事に削除されてしまいました!

H30saiyo(modified).png

これで、厚生労働省は正式に「血液型と性格は非科学的」という見解を撤回したことになります。
岡野誠さんの抗議が効いたようです。
素直にうれしいですね。[グッド(上向き矢印)]

出所:岡野誠さんのサイト
コメント(0) 

12/3 22:15- 関テレ&フジ 新説!所JAPAN まだ信じる?血液型【感想】 [テレビ番組]

前回の続きです。
時間がないので、備忘録として書いておきます。

tokoro4.JPG
https://twitter.com/fujitv/status/1069373175887089665

1. 日本人だけではなく、韓国人も台湾人も血液型で性格判断をしているのですが、なぜか番組では取り上げられなかったようです…。
台湾はともかく、韓国人の血液型好きは一昔前の「B型の彼氏」でわかるとおり、日本以上です。なにしろ、メンバーの血液型が名前になっている「B4A1」というユニットがあるぐらいです。

2. さる筋から聞いた話だと、この番組ははじめから(否定的な)ストーリーが決まっていて、それにあてはまるような根拠だけを採用した…らしいです。
たとえば、血液型の特徴の入れ替えですが、有名で誰でも知っているような、「A型は神経質」「B型はマイペース」といったものは採用していませんでした。もしそうだとしたら、すぐに入れ替えがバレてしまいますからね。[たらーっ(汗)]

3. 前回も書いたのですが、「血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――」という心理学論文で、血液型と性格の関連性を否定するには、かなりの無理があります。[バッド(下向き矢印)]

4. たまたまですが、こんなツイッターがありました。[がく~(落胆した顔)]

tokoro3.JPG
https://twitter.com/ABOFAN/status/1069577137655443458
コメント(4) 

新装版『「ニセ医学」に騙されないために』、発売です。 [新刊情報]

新装版の『「ニセ医学」に騙されないために』が発売になりました。

新装版「ニセ医学」に騙されないために ~科学的根拠をもとに解説

新装版「ニセ医学」に騙されないために ~科学的根拠をもとに解説

  • 作者: 名取宏
  • 出版社/メーカー: 内外出版社
  • 発売日: 2018/11/29
  • メディア: 単行本

出版おめでとうございます。
著者のNATROMさんのブログに、自らのメッセージがあります。
#著者の名取宏さんは、NATROMさんのことです。

2018-11-29 新装版『「ニセ医学」に騙されないために』、発売です。

ただ、この本の「はじめに」の中に、ちょっと気になる文章を発見しました。
「ニセ医学」とは、医学のふりをしているが医学的な根拠のない、インチキ医学のことである。大雑把にくくれば、ニセ医学はニセ科学に含まれる。ニセ科学とは、科学のような見かけをしているが、科学的な根拠のないものだ。たとえば、血液型と性格には強い関係があるという『血液型性格診断』(以下略)

続きを読む


コメント(1) 

明治大学科学コミニュケーション研究所 Gijika.com 血液型性格診断 [サイト紹介]

明治大学科学コミニュケーション研究所が運営する、疑似科学を科学的的に考えるサイト「Gijika.com」の中に「血液型性格診断」が最近オープンしたようです。

gijika.JPG

ただ、残念なことに、このサイトには数多くの間違いがあります。
また、参考文献もほとんどが一般書です。
データによる検証も、少なくともサイト上では皆無です。
#他のページのほとんどがそうです。
このままでは、到底立ち入った議論には耐えられないでしょう…。[たらーっ(汗)]

例えば、「効果の作用機序を説明する理論の観点」についての記述では、

心理学分野の研究からたびたび指摘されている「バーナム効果」や「自己成就」を棄却できる研究構造となっていないことは、科学理論として致命的である。

とあります。

しかし、血液型別の性格は、曖昧な記述が誰にでも当てはまるという「バーナム効果」では説明できないことは明らかです。
なにしろ、現実のデータでは70パーセント程度以上の人が「A型は几帳面」「O型はおおざっぱ」…のような血液型に明確なイメージを持っているのですから…。

BUNKYO2008.PNG
出典:性格と恋愛にみる血液型効果 - 文教大学(2008年)[pdf]

もちろん、他のデータでも傾向は同じです。

また、「自己成就」も現実のデータで否定されています。

それでも、「バーナム効果」や「自己成就」だと主張するなら、それなりの根拠が必要なはずですが、直接的にデータで証明したものは、このサイトに紹介されている参考文献にはありません…というか心理学の文献では、少なくとも私は見たことがありません。

他も推して知るべしで、とにかくデータによる検証が皆無というのは「疑似科学批判」のサイトとして致命的な欠陥がある、と言っていいのではないでしょうか?
コメント(0) 

12/3 22:15- 関テレ&フジ 新説!所JAPAN まだ信じる?血液型【続】 [テレビ番組]

前回の続きです。

さて、番組紹介には、
2014年に「性格との関連は無い」と結論付けた論文が発表された血液型。

tokorojapan2.JPG
出典:番組ホームページ

とありますが、この論文は次のとおりです。

血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――
心理学研究 Vol. 85 (2014) No. 2 p. 148-156
縄田 健悟 (京都文教大学)

確かに、この論文の結論にはこうあります。
本研究では,日本とアメリカの大規模な社会調査データ[約1万人]を用いて,血液型と性格との関連を検討した。血液型間に性格に違いがあるかどうかを検討したが,日本でもアメリカでもほとんどの項目で意味のある違いは存在しなかった。その違いの大きさも極めて小さく,ほぼゼロだと見なせるものであった。本研究の知見は,血液型と性格の無関連性を積極的に示す実証的根拠を提供した。血液型と性格は無関連である。

そして、本文中にもこうあります。
本研究は,2000年代のデータで血液型間の差は見られないことを示した。そのため,血液型と性格に社会的な意味での関連が生まれる予言の自己成就は起きていなかった。

ところが、極めて不思議なのですがこの論文中の「血液型と性格に関する心理学研究」には、なぜか全く逆の記述が存在しています。
なお,血液型間の有意差が見られた国内研究としては,山岡(1999, 2006)[約6千人]や Sakamoto & Yamazaki(2004)[約3万人]が挙げられる。
(中略)
つまり,血液型性格判断を信じることが自身の性格(少なくともその認知)を変化させるといえる。

つまり、縄田氏の約1万人のデータでは血液型の差がなかったものが、坂元氏らの約3万人データなら差が出たということです。一般的に、データサイズは大きいほど正確な結果になると言われているので、血液型と性格は「無関連」ではなく、関連性が実証されたということになるはずですよね?

実は、さらに大規模な追試[約20万人]が武藤、長島氏らによって行われています。

科学研究費助成事業(科学研究費補助金)研究成果報告書
教員養成課程における科学リテラシー構築に向けた疑似科学の実証的批判的研究 2010年度~2011年度
代表者 武藤 浩二
研究分担者 長島 雅裕

この研究成果報告書の概要にはこうあります。
血液型と性格に関する解析では、過去の研究結果を拡張することができたとともに、21世紀以降のデータでは、安定して血液型ごとに性格の自己申告について有意な差が出ることが判明した

つまり、2014年に「性格との関連は無い」と結論付けた論文は、どう考えても誤りだということになるのです。

この番組のスタッフはちゃんとリサーチしているのですかね?
最近よく揶揄されているフ○イクニュースでないといいのですが…。[たらーっ(汗)]

余談ですが、縄田氏の論文で「血液型間の有意差が見られた国内研究としては,山岡(1999, 2006)」とありますが、これはこの番組に出演する山岡重行氏のことです。
2014年に「性格との関連は無い」と結論付けた論文…に真っ向から反対する学者を出すというのは、いったいどういうこと?
私には理解できません。

より詳しい情報を知りたい人は、こらちを見てみてくださいね。
コメント(0)