So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

FIFAワールドカップ2018代表選手の血液型

FIFAワールドカップ2018年の代表選手は、O8人、A9人、B3人、AB3人で、相変わらずB型が少ないですね。
2004年からの通算では、O39人 A23人 B12人 AB16人で、p<.001で有意です。
やはり、B型が少ないのです。

olympic3_21.png

GK O 川島永嗣31(ベルギー・スタンダール・リエージュ)
   O 西川周作27(浦和)
   B 権田修一25(FC東京)
DF O 吉田麻也25(イングランド・サウサンプトン)
   O 長友佑都27(伊・インテル・ミラノ)
   A 今野泰幸31(ガ大阪)
   B 伊野波雅彦28(磐田)
   A 酒井宏樹24(独・ハノーバー)
   O 内田篤人26(独・シャルケ)
   A 森重真人26(FC東京)
   A 酒井高徳23(独・シュツットガルト)
MF AB 遠藤保仁34(ガ大阪)
   O 長谷部誠30(独・ニュルンベルク)
   A 山口蛍23(セ大阪)
   AB 本田圭佑27(伊・ACミラン)
   A 香川真司25(イングランド・マンチェスター・ユナイテッド)
   A 斎藤学24(横浜マ)
   B 青山敏弘28(広島)
   O 清武弘嗣24(独・ニュルンベルク)
FW A 大久保嘉人31(川崎)
   O 岡崎慎司28(独・マインツ)
   B 柿谷曜一朗24(セ大阪)
   O 大迫勇也23(独・1860ミュンヘン)

出典:あまり役に立たないデータで見るサッカー日本代表~血液型からスパイクメーカーまで~ - NAVER まとめ
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント