So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【韓国】B型は大政党には投票しない [論文]

韓国の研究では、B型は大政党には投票しないという結果が出ています。
やはりアマノジャクなのでしょうか?

0042c213c2c9b690dc8b852a19e23ccd_s.jpg

■2008年選挙におけるABOの血液型と投票行動:政治行動のパイロット遺伝学的研究
現代政治 Vol.1 No.2(Wn.2), 2008.10, 157-180 (24 pages)
http://www.dbpia.co.kr/Journal/ArticleDetail/NODE01158624

韓国語版要約からの邦訳
政治姿勢と政治行動を説明する変数は、遺伝的要因と環境的要因に分けることができる。既存の研究では、遺伝的因果関係を明らかにしないのに、遺伝的要因が存在するという単純な事実を明らかにするために、大規模な研究デザインに依存している。本研究では、データ収集の低コスト、脱優劣・脱善悪・相克関係、低世襲発現、環境的要因からの独立、環境的要因との同時分析が可能などの理由でABO血液型の情報を遺伝的要因の測定変数に用いた。分析モデルは、有権者投票行動を説明する既存の変数に加え、遺伝的要因を追加したものである。京畿東部と江原西部有権者を対象に調査した資料によると、2008年の国会議員選挙では、低年齢ほど、またB血液型ほど棄権する傾向を見せ、B血液型ほどハンナラ党[2008年総選挙で勝利し与党になった政党(最大政党)]候補を選択していない傾向が見られた。年齢と出身地域に代表される環境的要因とABO血液型に代表される遺伝的要因のうち、遺伝的要因は、少なくとも環境的要因だけ[環境的要因が限定された場合には]2008年の国会議員選挙での有権者の投票行動を説明した。


英語版要約からの邦訳
政治的態度や行動は非遺伝的変数によって説明されてきた。いくつかの最近の研究は、遺伝的特徴を政治的行動に関係づけている。この論文では、高価な研究デザインではなく、非常に簡単な変数であるABO血液型を用いて、2008年の国会選挙における韓国人の投票行動を説明する。B型の有権者は、選挙に参加する可能性が低く、他の血液型有権者よりも最大の党の候補を選ぶ可能性は低い。ABO血液型のような遺伝的要因は、韓国の投票行動の研究に寄与する可能性がある。
Political attitudes and behaviors have been explained by non-genetic variables. Some recent studies related genetic characteristics to political behaviors. Using a very simple variable of ABO blood types, instead of expensive research design, this paper explains Koreans voting behaviors in the 2008 National Assembly election. Voters of B blood type were less likely to participate in the election and to choose the biggest party(Grand National Party)’s candidates than were any other blood type voters. Such genetic factors as ABO blood types may contribute to the study of Korean voting behaviors.


コメント(2) 

コメント 2

サムセン

これは興味深い結果ですね
日本ではそういった傾向が見られたという結果は出てないし
by サムセン (2018-01-29 18:09) 

ABOFAN

日本ではそんな調査は誰もしてないんじゃないでしょうか?
by ABOFAN (2018-01-30 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント