So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

11/1 水曜日のダウンタウン 日本の有名人知名度ランキングTOP100 [テレビ番組]

11月1日(22:00-)放送のTBSテレビ「水曜日のダウンタウン」で日本人に聞いた「日本の有名人知名度ランキングTOP100」が発表されました。

血液型で人間を知る本―研究成果の公開 幸せになる相性の科学 (1979年) (プレイブックス)

血液型で人間を知る本―研究成果の公開 幸せになる相性の科学 (1979年) (プレイブックス)

  • 作者: 能見 正比古
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 1979/09
  • メディア: -

ほぼ40年前の『血液型で人間を知る本』に同じような調査があったので、結果を比較してみます。分かりやすくなるように、一番多い血液型は太字にしてみました

■10位まで
1979年 O20.0% A50.0% B10.0% AB20.0%
2017年 O50.0% A30.0% B20.0% AB0.0%

■25位まで
1979年 O22.0% A50.0% B8.0% AB20.0%
2017年 A20.0% A44.4% B32.0% AB4.0%

■50位まで
1979年 O21.6% A44.3% B14.9% AB19.1%
2017年 O22.0% A44.0% B24.0% AB10.0%

B型の倍増AB型の凋落が目立ちます。
O型は全体としては変わらないのですが、TOP10では半分の50%(5人)と目立っています。
逆に、A型は全体としては変わらないのですが、TOP10は30%(3人)と目立ちません。
この傾向は、他の調査とも共通しています。

なお、データは次のとおりです。


2017年【日本の有名人知名度ランキングTOP10】

《調査方法》
各ジャンルから日本の有名人を1000人ピックアップ
日本の人口バランスに合わせた比率でアンケート
該当調査とリサーチ会社による2000人アンケート
※天皇・皇族・存命でない方は調査対象外
ソース:日本の有名人ランキングトップ100の結果【水曜日のダウンタウン】
http://tv-kanso.com/japanese-top100/

順位 名前 知名度
1 O タモリ
2 O 和田アキ子
3 B 安倍晋三
4 O たけし
5 B 明石家さんま
6 A 黒柳徹子
7 A マツコ・デラックス
8 O 笑福亭鶴瓶
9 A デヴィ夫人
10 O 所ジョージ
11 AB アントニオ猪木
12 A 小泉純一郎
13 B イチロー
14 A 中居正広
15 A 志村けん
16 A 加藤茶
17 B 松本人志
18 B 東国原英夫
19 A ダルビッシュ有
20 A 研ナオコ
21 B 泉ピン子
22 A みのもんた
23 B 出川哲朗
24 A 浜田雅功
25 B 浅田真央
26 A 樹木希林
27 O 松井秀喜
28 A 蓮舫
29 O キムタク
30 A 石田純一
31 A 堺正章
32 O ガッツ石松
33 A 松田聖子
34 O 福山雅治
35 AB 市川海老蔵
36 B 福原愛
37 B 清原和博
38 A 萩本欽一
39 AB ベッキー
40 O 北島三郎
41 B 谷亮子
42 AB 内村光良
43 A 阿部寛
44 AB 石原慎太郎
45 O 王貞治
47 B 長嶋茂雄
48 A 郷ひろみ
49 A 小池百合子
50 A 田中将大

10位まで O5(50.0%) A3(30.0%) B2(20.0%) AB0(0.0%)
25位まで O5(20.0%) A11(44.0%) B8(32.0%) AB1(4.0%)
50位まで O11(22.0%) A22(44.0%) B12(24.0%) AB5(10.0%)

1979年【人気投票ランキング】

《調査方法》
文化放送(AMラジオ局)
1979年3月31日実施
12時間ワイド、トヨタラジオスペシャル'79、人気投票ナンバーワン、われらの時代われらのチャンピオン
現代日本のあらゆる分野の第一線で活躍する人物を人気投票で選出する(企画書による)
当日12時間にわたり、電話で投票を受け付けたものを集計
ソース:血液型で人間を知る本 能見正比古 (1979年)

文化放送540331.PNG

文化放送540331-2.PNG

10位まで O2(20.0%) A5(50.0%) B1(10.0%) AB2(20.0%)


コメント(39) 

コメント 39

ssfs

あら、また私のあずかり知らないところで論戦されてたんですね。ご苦労さまでした。議論を吹っかけても不毛なことは初めから分かっていました。あれだけ常識(科学的にも社会的にも)がなく、ロジックの立て方すら知らない愚かな人間が科研費を無駄遣いして偉そうな態度を取るだなんて、万死に値します。今後けっしてアカポスにつけてはいけません。バカを放置している教授も同罪。文科省の厳しい指導を望みます。
by ssfs (2017-11-08 23:30) 

ABOFAN

失礼しました。
JISを知らないからといって逆切れするとは、さすがに○能力を研究しているだけあります。
いやあ、あそこまですごいとは…。

その昔、○能力がなぜ再現性がないのかという“説明”で、疑問を持っている人が見ていると、再現しないんだ…というのがありました(苦笑)。
ひょっとして、私がいない場所では科学的な話をしているのかもしれません(そんな訳ありませんが・笑)。

また、普通は、私のようなケースでは、サイトを閉鎖する(kikulog)か、逆に発言禁止・削除(NATROMさん)にするんですが、何の対策もしないので驚きました。
危機管理能力がないんですかね?

ただ、これで多少は私の“悪名”がとどろく(?)ことになれば、費用対効果は最高です(笑)。
by ABOFAN (2017-11-09 22:51) 

ssfsさまへ

ご自分で活躍されないと、ABOFANさんにどんどんその領域を侵食されてしまう結果になっているような気がしますが、大丈夫でしょうか。
最近、お見かけする機会が減っているように思います。
by ssfsさまへ (2017-11-12 10:25) 

ABOFAN

ということは、ssfsさんが勝利したということですね?
by ABOFAN (2017-11-12 11:22) 

ssfs

改悪に次ぐ改悪のヤフーサイトでは、今月末で知恵袋がなくなってしまいます。そこでお願いがあるのですが、私の「マイナスイオンとは何か」の内容を貴サイトの別室に収録していただけないでしょうか。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n142879
かなり手をかけて作ったものですが、すでに検索には引っかからなくなってしまいました。愚にもつかない疑似科学評定サイトよりはよほど世の中のお役に立つものだと信じています。

自力でサイト開設・維持する能力がありませんのでお頼みする次第です。よろしくご検討ください。
by ssfs (2017-11-15 23:28) 

ABOFAN

お話はわかりました。検討させていただきます。
by ABOFAN (2017-11-16 21:11) 

ABOFAN

取り急ぎ、モバイルサイトに転載しました。
https://abofan.jimdo.com/ホーム/マイナスイオン/
by ABOFAN (2017-11-25 09:48) 

ssfs

ありがとうございました。これで心置きなく知恵ノートに別れを告げられます。おいおいリンクの見直しをいたしましょう。
by ssfs (2017-11-28 22:49) 

ssfs

例のおバカサイトですが、人口にこれだけ膾炙しているマイナスイオンドライヤーに関する言及が皆無です。それだけで「あー、こいつ何にも知らねえんだな」と軽蔑されることを本人たちは気付いてないんでしょうね。貧しい限りです。
by ssfs (2017-12-02 02:36) 

ABOFAN

マイナスイオンを批判するのは、「疑似科学批判村」ですかね。
もっと大規模で有名なのは、「電波村」「原子力村」…。
マイナスイオンも血液型も正しいのは、関係者には「個前の秘密」なんでしょうね。
参考までに、次は池田信夫さんのJBPressの記事です。
電波行政と相撲部屋に残る八百長の構造
ガチンコ勝負をきらって既得権を守る「電波村」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51763
by ABOFAN (2017-12-02 14:59) 

ssfs

あら、また戦ってらっしゃる。相手は改心するつもりがサラサラないので、私だったらとっくに放り投げてます。

閑話休題。こちらのサイトはご覧になったことがありますか? 実に興味深い。
http://lelang.sites-hosting.com/naklang/qahihan.html

著者がどんな人物かまったく不明。まどマギっぽい名前も謎を呼んでます。
by ssfs (2017-12-19 23:49) 

ABOFAN

経験上、この手のやり方は、意外と効果があるんですよ。少なくとも、マイナスイオンではJIS、血液型では統計的な話を「タブー」にすることには成功していると思います。

ご紹介のサイトですが、初めて見ました。割と真面目なサイトですが、血液型のところはいただけませんね(苦笑)。

それと、多くの人は「疑似科学批判」は科学的な議論だと考えているのですが、本当は違うんですね。非常に宗教色が強い議論、言い換えれば神学論争だと言ってもいいでしょう。
この場合、日本では極めて朱子学的な特徴が現れます。
例えば、
1. 科学は無謬である(笑)→疑似科学批判は正義であり絶対善である
2. 反対に、疑似科学は絶対悪だから、容赦しないで撲滅すべきだ
3. 科学の無謬性を証明するためなら、データの改変・捏造も許される
最初の「科学は無謬である」からしておかしいのですが、さらに問題なのは、
4. 疑似科学の信者は人間的に劣っている→相手の人格批判も許される
5. 疑似科学が間違っていることを証明する手段の一つは相手の人格批判である
ということです。そもそも、論者の人格は、その人の主張が科学的かどうかとは関係ないはずですよね(笑)。
この1~5は、もちろん科学とは関係ない(正確には疑似科学というべき)のですが、なぜこれが「疑似科学批判」と結びつくのかは、朱子学の教義から簡単に説明できます。
朱子学的には、「科挙」に合格した人間(士)は他の人間(庶民)より優れている(=人間性が上位)なのですから、士が庶民を指導するのはごく当然なわけです。逆に、人間性が劣っている=主張が間違っている、ということになりますから、相手が間違っていることを証明するためには、相手の人格を否定すればいいことになります。
このように、朱子学的には、法の下の平等(=絶対神の定めた法の下では人間は全て平等)、言い換えれば自然科学の法則の下の平等は認めないのですから、自然法則やデータを自己正当化のために改変・捏造することは正義であり絶対善ということになります。
ただし、「疑似科学批判」にも弱点があります。ある時期に科学的だとされることは、決して永遠不変の真理ではなく、時代によって変わることもあるわけです。しかし、建前上「科学」は絶対的に正しいとしている以上、それが変わった場合には少々困ることになります。まさに、この弱点がマイナスイオンと血液型に特徴的に現れているわけです。
ではどうするかというと、「絶対悪」とか、あるいは血液型を肯定する人は「差別的」だというレッテルを貼るかということになります(苦笑)。
「疑似科学批判」がしているのは科学的な論争でなく、朱子学的な論争だとすれば、実にうまく現実を説明できることになります。

ここで、ssfsさんが紹介されたサイトの内容に戻ると、朱子学的な見解と科学的な見解が混在していて、ちょっと妙な気分になります。もっとよく論点を整理してもらえればいいんですが。

最初の話題に戻ると、こういう朱子学的な疑似科学批判に対して一番有効なのは「実力行使」です。それは、異民族が中国を打ち破り、あるいは黒船の大砲が徳川幕府を開国させたことでおわかりかと思います。戦史が好きな人なら、ドゥーリットル東京空襲を連想するかもしれません。

いや、今回は私の趣味に走りすぎました(苦笑)。
まぁ、適当に読み流してください。
by ABOFAN (2017-12-21 00:17) 

ABOFAN

ちょっと訂正します。
3. 科学の無謬性を証明するためなら、データの改変・捏造も許される

3. 科学の無謬性を証明するためにデータが存在し、そういう解釈をすることが正義である(他の解釈は許されない)
ですね。(^^;;

もっとも、「疑似科学批判」(の非科学性)は朱子学的に説明できるなんて、あまりにも馬鹿馬鹿しくて、最初は私も信じていませんでした。でも、これだけ見事に統一的に説明できるとなると、どうやら信じるしかないようです(苦笑)。
by ABOFAN (2017-12-21 22:14) 

ssfs

これ↓って、なかなかよくまとまっています。

ドライヤーにマイナスイオンが付いている本当の理由
https://bello.red/dryer-minusion/2017/10/21/
「マイナスイオンドライヤーを使用すると髪の毛に適度な水分を残した状態にでき、静電気を押せえる働きがあるので髪の毛がしなやかになり手触りが良くなるドライヤーとしてヒットしているのです」。まさにその通り。

これまで読んだ自称美容師のブログ等は、ほとんどが不勉強で役立たず。メーカーは美容業界になぜ研修しないのか、いぶかしく思うほどの蒙昧ぶりでした。

例のおバカサイトでは、こんな普通の見解は絶対に取り上げないでしょうが。
by ssfs (2017-12-23 23:12) 

ABOFAN

なるほど、水分が多いから(というよりは適切な量だから)しなやかになるんですね。
データがあれば完璧だと思うんですが、メーカーで分析しているのでしょうか?
例のサイトは、完全にぶっ飛んでますね(苦笑)。
若い人をあまりイジメてはいけないのでしょうが、ついつい…。
by ABOFAN (2017-12-24 22:56) 

ssfs

>>若い人をあまりイジメてはいけないのでしょうが

といっても、科研費を浪費しながらあの糞サイトを無理くりで維持しているのですから、日本国民として思いっきり叩いてやって構わないのですよ。

人の感じ方を客観的なデータに落とし込むのは容易なことではありません。例えばマイナスイオンドライヤーを納得して買う、気に入って周囲に勧めるといった「非科学的」なプロセスでも、評価の対象には十分なると思います。
by ssfs (2017-12-26 02:21) 

ABOFAN

>科研費を浪費しながらあの糞サイトを無理くりで維持しているのですから、日本国民として思いっきり叩いてやって構わないのですよ。

確かにそうですね。自分が間違っていることはわかっているはずでしょうが、やめられないんですかね。
ただ、あと2年間持つとは思えません。サイトか掲示板を閉鎖するのが早いのか、私を出入禁止にするのが早いのか…。どっちなんでしょう?
by ABOFAN (2017-12-26 22:02) 

ssfs

やっぱりドライヤーは盲点だったようです。マイナスイオン最大の応用商品について言及できないようでは、くだらないサイトを閉鎖した方がよさそうですね。
by ssfs (2018-01-10 01:02) 

ABOFAN

そのとおりですね。そもそもJISも理解していないし…。
by ABOFAN (2018-01-11 07:08) 

ssfs

ま、これでもよく読んで勉強しなさい、ってこと。「マイナスイオン×JIS」で簡単に見つかります。
http://kikakurui.com/b9/B9929-2006-01.html

自分じゃ何一つまともな資料を見つけられないって、恐ろしいほどの情報リテラシー不足です。資料のありかを論敵に請うとは、ひどく恥ずかしいことですよ。

あと、「空気中の負イオン」はマイナスイオンと違うとか、同じであることを証明しろとか言い出しかねないし。
by ssfs (2018-01-20 00:16) 

ABOFAN

まあ、超○力を研究する人なら、そんなものかなぁ…と。
というようなこと書くと、差別的と言われるのでしょうかね。

by ABOFAN (2018-01-20 10:45) 

ssfs

グーグルスカラーで「negative air ions」をキーワードに検索していたら、こんな項目に行き当たりました。

https://books.google.co.jp/books?hl=en&lr=&id=RJxGDwAAQBAJ&oi=fnd&pg=PR1&dq=negative+air+ions&ots=rnyJioamMk&sig=ixotUX3mYRk_kpzRjxVktLSnp9Q#v=onepage&q=negative%20air%20ions&f=false

今年1月に出版された書籍「Air Ions:Physical and Biological Aspects」
https://www.taylorfrancis.com/books/e/9781351078023/chapters/10.1201%2F9781351069571-10
の1章であり、なかなかよくまとまっているようにみえます。

書籍のキンドル版は2万4700円もします。
https://www.amazon.co.jp/Air-Ions-Physical-Biological-Aspects-ebook/dp/B078YTTYXB

おバカサイトの無能管理人には「レベルの低い通俗本に頼らないで、金を出してこの本くらいは読め」と言いたいですね。
by ssfs (2018-03-03 20:43) 

ABOFAN

情報提供ありがとうございます。とりあえず、某サイトに転載しました。一体どうなることやら…。
by ABOFAN (2018-03-04 12:30) 

ssfs

転載確認しました。乙です。JIS B9929はイオンについて、附属書4辺りできわめて多面的に書かれているのに、おバカサイトの管理人はそういう読み込みができないんでしょうね。
自らの短慮浅慮にとっくに気付き、開き直っているだけに見えます。少なくとも、マイナスイオンについて真面目に勉強しようという気概が感じられません。それが最大の汚点です。
by ssfs (2018-03-15 00:17) 

ABOFAN

過去の経験からして、疑似科学批判者が、自分の間違いを認めることはほとんどありません。
ただ、さすがにここまで書かれれば、自分の間違いは自覚していると思うんですが、営業政策上はそうもいかないのでしょうね。
こういう場合は、個人のサイトの方が小回りがききます。
by ABOFAN (2018-03-17 14:01) 

ssfsさまへ

ぜひ件のサイトでご自身で戦ってください。その勇姿を楽しみにしています。知識も能力もおありになる方なのですから(そうですよね?)、きっとやってくださると期待しています。
by ssfsさまへ (2018-03-18 00:34) 

ABOFAN

ssfsさんへの応援ありがとうございます。
ご覧のとおりで、ssfsさんの力をお借りして、不肖私が参戦させていただいています。
件の掲示板は、現在も相当困っているのではないでしょうか?
今までの経験からすると、血液型やマイナスイオンの掲示板を閉鎖するか、あるいは私が出入り禁止になると思っていたのですが、どちらもする気がないようですね。
そういえば、彼がなぜかこだわっている「定義」の問題ですが、おそらく彼はJISの「附属書3(参考)空気中イオンの発生方法」の最後の部分にある「負イオンについては O2−・(H2O)n,CO3−・(H2O)n,OH−・(H2O)nなど諸説あるが現在のところ明確になっていない。」を私に言わせたいんでしょうね。「測定法」ではなく、「定義」の説明を要求しているので。
これは、言い換えれば、彼が中学生レベルの知識(高校・大学で物理・化学の単位を取ったとは思えないので…)で考えているということなのだと思います。そもそも、性格でも学力でも「測定法」を決めているだけで、「実体」なんかわからないのに…。
そんなこんなで、彼の「科学」の理解は悲惨な状態です。ちょっとかわいそうな気もします。
ただ、この掲示板に書くことで、疑似科学批判業界には無料で宣伝できるので、費用対効果は大きいと思います。
2018年4月号の「理科の探検」でも、目次を見る限りでは血液型とマイナスイオンは取り上げていません。
そういう効果はあると思いますよ。
by ABOFAN (2018-03-18 07:33) 

ssfs

「マイナスイオンの健康効果の科学性」を主な評定対象にすることが、そもそもお門違い。そんなこと、いい加減に気付けよ、って言いたいですね。狭い枠を勝手に設けてマイナスイオンをはめ込み、それを批判することでマイナスイオン全体を否定する試みは、この10年間にニセ科学批判者がさんざんやってきた愚かな行為です。平成の御代も終わろうというこの時代に、そんなレトロな感覚で評定サイトを運営してほしくありません。税金の無駄遣いですから。
by ssfs (2018-03-26 23:12) 

ABOFAN

>「マイナスイオンの健康効果の科学性」を主な評定対象にすることが、そもそもお門違い。そんなこと、いい加減に気付けよ、って言いたいですね。
そうじゃないと、博士課程の単位が取れないからでしょう…。
#いや、本当に気が付いていない可能性もありますが。
ところで、ネット上では、最近「科研費」が話題になっていますが、ピア・レビュー(査読)が絶対的な評価基準のようなので、ssfsさんのいうような、博士課程の単位が取れないような結論になる可能性は極めて低いと思います(苦笑)。
だって、今までさんざん批判してきた(飯のタネの)“疑似科学”が正しいとなったら、それこそ飯の食い上げになってしまいますからね。何が何でも絶対に反対するに決まっています。
だから、JISを知らなくとも無視しても誤解しても問題ないのでしょう。
それにしても、疑似科学批判のレベルの低さには、驚くべきものがあります。
by ABOFAN (2018-03-27 21:01) 

ssfs

お、いっぱい更新されましたね。しかし、評者も認める季節性気分障害=冬季鬱病に関する効果は、Termanらが早くから実証試験をしており、そんなことは私が10年以上前からヤフー掲示板などで示していたことです。何をいまさら。

ようやく論文に目を通し始めたのはいいのですが、あいまいな「健康」の概念にとらわれすぎています。ほかにも論文レベルで効果が示されているのに、全体を俯瞰できていません。この程度の学者もどきがマイナスイオンを論じるのは不適切です。
by ssfs (2018-04-06 01:18) 

ABOFAN

おそらく彼は、高校・大学で理系の単位はほとんど取ってないと思います。
#文章を読めばわかります。
そういう人に多くを求めるのはムダなのでしょうが、それにしても酷いですよね。
ただ、指導教官が全然出てこないのも可哀想な気もしますが、それはそれ、これはこれです。
by ABOFAN (2018-04-07 18:30) 

ssfs

「マイナスイオンとは何か?」の文中にある科学技術振興機構「J-STAGE」の収録資料が、このところさらに充実してきました。「マイナスイオン」で検索すると、以前の倍を超える460件以上がヒットします。なかでも注目はこちら↓。

F-54 微細クラスター水分子由来イナスイオン空気(真気)の生理活性効果の研究 : マイナスイオン発生方式による生体影響差異および持続時間の検討
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shasetaikai/2002.3/0/2002.3_1721/_article/-char/ja

松下精工(当時、現パナソニック)と神奈川県立がんセンター の共同研究で、水破砕でつくったマイナスイオンの効果を調べています。結果はそれほど顕著ではありません。それでも「真気」と名付けられたイオンの発生装置は病院に納入され、少なくとも数年間は稼働したと思われます。真気の存在は、先に挙げたTermanが私の質問に対して直接答えてくれたことで知りました。

こうした科学的な知見があるにもかかわらず、マイナスイオンをニセ科学扱いするおバカサイトの管理人や、ヤフーでしつこくからんでくるyasuなんとかは、自らの態度が非科学的かつ非論理的だとはこれっぽっちも思ってないようです。どのような教育を受けてきたのでしょうかね。
by ssfs (2018-04-10 22:33) 

ABOFAN

4/14に検索してみましたが、439件でしたが…。
内容は、玉石混混交で、批判的なものも結構あるようですね。
同じ日にCiNiiで検索すると263件でした。なぜかわかりませんが、こちらは大多数が肯定的な結論のようです。
by ABOFAN (2018-04-14 12:18) 

ABOFAN

最近の某大学の掲示板は、私の投稿をなかなか掲載してくれません(苦笑)。
回答するのが相当苦しいということなのでしょうか?
by ABOFAN (2018-04-17 22:35) 

ssfs

毎度ご苦労様です。おバカサイトの管理人は自分が説明者であることを忘れてしまっているようです。なぜあれだけ無意味なことを書けるか不思議でなりません。
by ssfs (2018-04-20 01:56) 

ABOFAN

おそらくですが、某テレビ局の女性記者ではないですが、上からの命令には逆らえないのでははないですかね。
なにしろ、博士課程の単位が取れなかったら大変じゃないですか。そういう意味では同情しますが、そもそも彼には「マイナスイオン」を理解する能力がないのだと思います。
(物理・化学・統計の理解が高校の文系レベルなので)
まぁ、そういう意味では致命的だとも思えますが、いずれにしても議論してどうなるものではないでしょうね…。
by ABOFAN (2018-04-21 12:22) 

ssfs

毎度ご苦労様です。私もそろそろ専用アドレスを取得して、おバカサイトつぶしに動き出そうと思います。
by ssfs (2018-05-11 01:07) 

ABOFAN

期待しています。頑張ってください!
それにしても、某大学院生との議論で驚いたのは、測定法がJIS化されていることを全く知らなかったこと。
もう少し積極的にPRしてもいいのではないかと思います。
私も、血液型では例の「科研費報告書」の情報を拡散しようと努力中です。
by ABOFAN (2018-05-12 10:23) 

ssfsさまへ

ついに立ち上がられるのですね。
そこを根拠地にしてあちこちのサイトに雄々しく戦いを挑む姿を期待しています。
数々の反論があっても一歩も引かず、見事に粉砕してゆく姿を期待しています!
そうでなくてはssfsさまらしくないですから。
by ssfsさまへ (2018-05-19 01:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント