So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

韓国人に聞く:恋人にしたい血液型ランキング1位は? [新聞・雑誌]

2017/9/19付のYahoo!ニュースから

韓国の新聞『朝鮮日報』の記事(2017/9/19付)によると、恋人にしたい血液型は第1位はAB型で43.5%、2位はB型で33.6%となりました。ちなみに、O型は13.6%で3位、最多数の血液型であるA型は9.0%で最下位です。

なお、韓国人の血液型比率はA型34%、O型28%、B型27%、AB型11%ですから、日本と同じでAB型は最小数派の血液型となっています。恋人にしたいのは、ふつうは「希少価値」がある人でしょうから、少数派ほど人気というのは理解できる気がします。

ただし、日本ではO型が人気なので、いつも必ず少数派が人気というわけでもありません。国民性の違いなのでしょうか…。また、韓国でも上司はA型が人気です。

chosun.PNG
データの出所 Yahoo!ニュース


余談ですが、心理学者がよく言う“ブラハラ”は、日本だけの現象なのかもしれません。少なくとも韓国では「少数派は、しばしばネガティブな属性で表現される」ことが、現実のデータで否定されることになります。

参考までに、データの出所は次のとおりです。

【2017/9/19付のYahoo!ニュースの記事から抜粋】
(朝鮮日報日本語版) 韓国人に聞く:恋人にしたい血液型ランキング1位は?
9/19(火) 14:56配信 朝鮮日報日本語版
 恋人にしたい血液型1位はAB型だということが分かった。理由は「細やかな心配りができ、思いやりがある」で45.3%を占めた。

疑似科学とされるものの科学性評定サイト】の血液型性格診断
・社会への応用性
ブラッドタイプハラスメントといったものを始めとして人々に対する差別や偏見を助長させる要因の一つとなってしまっているのが実態である(6)(23)。
・参考文献
(6)『なぜ疑似科学を信じるのか』 菊池聡 化学同人 → p159 特に問題なのは、多数派のA型やO型が肯定的な評価なのに対し、B型やAB型といった少数派は、しばしばネガティブな属性で表現されることである。ここには、人種や民族、性差[ママ:男女の人数は同じでは?]などの場合と通底する少数派差別の構図が見られる。
(23)テレビ番組が増幅させる血液型差別 山岡重行 → p6 多数派のA型O型と比較すると少数派のB型AB型のイメージがかなり悪い。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント