So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

心理学のイメージは「非科学的」「文系的」「親近感」!?

今回はちょっと堅い話題です。

心理学と聞いてイメージするのは、「楽しい」「人の心がわかるようになる」といったところかなと思います。実は、この手の研究は山のようにあるので、わかりやすくて面白そうなものをビックアップして紹介します。

nigaoe_alfred_adler.png

心理学のイメージとして、「非科学的」「文系的」「親近感」因子が抽出された。役立つこととして、「カウンセリング」「対人関係スキル」「他者理解」因子が抽出された。自由記述では、対人関係スキルにおける心理学への過度な期待が示唆された。

psycho-image.JPG

時田みどり 金野達也 野村健太 奈良雅之 保健医療学部・看護学部1年生における心理学リテラシーの特性
目白大学健康科学研究 第11号 2018年

心理学のイメージに関しては、「地道で理系的で難しそうなイメージ」がある一方で、「明るくて楽しい」、「脳研究や夢、占いとのかかわりがある」というイメージがあることがわかった。また、学年があがるにつれ、「理系的で難しそうなイメージ」が高くなることがわかった。

岩 智史・大橋 恵・皆川 順 心理学に対するイメージ(1)―心理専攻学部生と非心理専攻学部生を対象とした横断的研究― [pdf]
東京未来大学研究紀要 2012年 第5号

続きを読む


コメント(1) 

サンクトペテルブルクにて

ロシアに行って来た人が、サンクトペテルブルクのホテルでこんなのを見つけました。

20190122_133215.jpg
コメント(0) 

牧田寛氏の論考と現実との大きなギャップ《日韓レーダー照射問題2》 [北海道大停電]

前回の続きです。

牧田寛氏のその後の記事は次のとおりです。

2018.01.30 レーダー照射問題、日韓双方の発表をとことん突き詰めてわかる8つの「ファクト」と「フェイク」

hbol-makita0130.JPG

ここでも、牧田氏の事実誤認について触れるだけにします。

さて、最も重要な論点である「火器管制レーダー照射」ですが、牧田氏は次のように書いています。
正確を期すために少々長く引用します。

 第六に、インシデントの核心である電探照射ですが、韓国、日本双方の公式発表と、日本側公表の映像からイルミネーター照射でないことは自明です。インシデント発生直後から「イルミネーターである」、「ロックオンである」、「引き金をまさに引く寸前である」といった防衛省、官邸への寄生者や政治業者などの発言はすべて嘘か、無知による根本的な誤りです。そして、それらの嘘や誤りをもとにしたデマゴギーです。

 防衛省は2018/12/21の最初の公式発表から、「火器管制レーダーを照射された」というたいへんに短い情報でこの点では一貫しており、2018/12/25岩屋毅防衛大臣記者会見でも記者からの質問に対して詳細は答えていません。

 また、2018/12/21記者会見では、本インシデントについて一切の言及がありませんでした。岩屋防衛大臣による言及は、前述したとおり12/21の夜でした。イルミネーター照射であったなら、このような悠長なことをするとは考えられません。なお、防衛省が問題とする電探照射がSTIRによるものであると公式に表明したのは2019/01/21の最終報告によってであり、日本政府はその後の日韓協議を一方的に取りやめましたので検証は不可能です。

 P-1乗組員の会話を映像で読み解く限り、戦術士は機長に「FC系レーダー波を探知」と報告していますが、それが何によるものか、何であるのかを確認していません。具体的にはイルミネーターか否か、射撃電探か、機種はなにか(この場合STIR-180、MW-08、ゴールキーパーCIWSが対象)を確認している様子がありません。また、機長はイルミネーター照射警報(レーダー警報)でなく戦術士からの報告ではじめて「FC系レーダー」で照射されていることを認識しています。これからもイルミネーター照射でないことは確実と言えます。

上の文章によると、防衛省は当初から、「火器管制レーダーを照射された」と発表しています。
しかし、牧田氏の見解では、これは「イルミネーター照射ではない」そうです。
つまり、彼によると「火器管制レーダー」と「イルミネーター」は別物であるということになります。

では、火器管制レーダーとは具体的に何を指すのでしょう?

韓国の駆逐艦「広開土大王」に搭載されているレーダーは次のとおりです(韓国海洋警察の三景号にはレーダーはありません)。

早期警戒用 AN/SPS-49(v)5 1基
目標捕捉用 MW-08 1基
対水上捜索用 SPS-95K 1基
射撃指揮用 STIR-180 2基

このうち、火器管制レーダーは、韓国側(=牧田
氏)の定義ではMW-08とSTIR-180の2種類あります。ただし、前者のMW-08は日本側の定義では「火器管制レーダー」ではありません。
CUES上の「火器管制レーダー」にMW-08は含まれるか

念のため、製造元のTHALES社のサイトを調べてみました。

MW-08 The MW08 is an all-weather G-band (C-band) 3-D medium-range surveillance and target acquisition radar based on the same techniques as SMART-S. →火器管制レーダー(FC radar or illumination radar)とは書いていない

mw-0.JPG

STIR-180 STIR is a medium-to-long range tracking and illumination radar system. →はっきり火器管制レーダー(illumination radar)と書いてある

stir-180.JPG

つまり、日本側もメーカーの定義も、はっきりと「火器管制レーダー」=「イルミネーター」=「STIR-180」≠「MW-08」ということになります。
牧田氏は、メーカーが発表しているスペックは調べなかったのでしょうか?

続きを読む


コメント(0) 

高橋留美子さんが、フランスの国際漫画祭で最優秀賞を受賞

フランスで開かれていた第46回アングレーム国際漫画祭で、1月23日に高橋留美子さん(A型)が、見事グランプリ(最優秀賞)を受賞しました。
おめでとうございます!

takahashi-rumiko.JPG
画像の出典:Yahoo!ニュース

次は、私が相当昔に書いた文章ですが、まだ使えそうなのでそのまま紹介します。[たらーっ(汗)]

--☆--☆--☆--

 高橋留美子さんといえば、『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』ですね。

うる星やつら パーフェクトカラーエディション 上 (少年サンデーコミックススペシャル)

うる星やつら パーフェクトカラーエディション 上 (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/01/18
  • メディア: コミック

 読んでいて、A型の特徴は残念ながら全体的な雰囲気以外にはあまり感じられませんでした。やはり、修行が足りないのでしょうか?
 しかし、印象的だったのは、『うる星やつら』で人気が高かったストーリーで、ラムが浮気をした(実際は違うのですが)ときの諸星あたるの反応です。非常にラムのことが気になっているのですが、やはり男のプライドがあるのか?ストレートに行動に出てきません。ここが、感情がストレートに出るO型やB型とは違うところです。AB型だったら、間違いなくいじけているでしょう。
 そしたら、最近[Sky]PerfecTV!で『めぞん一刻』の再放送をやっていたので、ついつい見てしまいました。私は『うる星やつら』だけで『めぞん一刻』はあまり見ていなかったのですが、これはやっぱりA型ですね。登場人物がみんな思い込みが激しいのです。A型のマンガでは、主人公の思い込みが激しくて、しかもその思い込みが最後まで続くというパターンがよくあります。それと、響子さんの表情と反応が特徴的です。表情もあまり動かないのがA型です。O型と比べると表情の特徴がはっきりすると思います。もう少し『めぞん一刻』をちゃんと見ておくべきでした。f(^^;;

 またまた 少年サンデーブックス まんが家インタビュー『オレのまんが道(II)』からの引用です。インタビューのところを引用するだけでどんどん書けちゃうのでうれしくなります(笑)。

私はハッピーということが大切だと思っています。読み終わった吾、気持ちがいいというまんがを絶対に描き続けていたい。ハッピーエンドを描き続きていきたいんです。なんたって、漫画は地上最大の娯楽ですからね。

 彼女のA型的サービス精神がうまく表現されていますね。

 高橋留美子さんといえば、最近は『犬夜叉』が大人気です。『金田一少年の事件簿』の後番組ということもあり、私は毎回見ています。る~みっくワールドの雰囲気は健在で、犬夜叉もかごめも桔梗も全然素直じゃありません。絶対に謝らないのもA型的ですね(笑)。

 残念ながら、私はアニメだけで原作は読んでいないのですが、『うる星やつら』よりは落ち着いた雰囲気になったと感じています。アニメは、絵が安定していてきれいなのも特筆すべき点です。
コメント(0) 

大坂なおみさんは、もしかしてB型?

大坂なおみさん、テニス・全豪オープン 女子シングルス優勝おめでとうございます!

osakanaomi.JPG
画像の出典:Yahoo!ニュース

残念ながら、彼女の血液型は公開はされていないようです。
そこで、過去にテニスの世界ランキングでトップ10入りした日本勢の血液型を調べてみました。

【参考】テニスの世界ランキングでトップ10入りの日本勢

[テニス]1位 大坂なおみ 2019年1月 血液型不明
公式サイト http://www.naomiosaka.com/

[テニス]4位 錦織圭 2015年3月 A型
公式サイト http://www.keinishikori.com/
[眼鏡]ネット情報ではほとんどA型とあります

[テニス]4位 伊達公子 1995年11月 B型
新サイト https://kimiko-date.thetennisdaily.jp/
旧ブログ https://ameblo.jp/kimiko-date/entry-11977452169.html
[眼鏡]旧ブログのプロフィールにB型とあります。

datekimiko.JPG

[テニス]8位 杉山愛 2004年2月 B型
公式サイト http://www.ai-sugiyama.com/
公式ブログ https://lineblog.me/aisugiyama/archives/8403458.html
[眼鏡]2018年12月13日の公式ブログに「家族みんなB型」とあります。

sumiyama-ai.JPG

見たとおり、先輩の女性陣2人はどちらもB型です。
大坂なおみさんの[TV]テレビの[映画]優勝インタビューを見たのですが、ボソボソと話していて、なんとなくB型っぽい感じですね。
ひょっとして、テニスの女性選手はB型が強いのでしょうか?
コメント(0) 

牧田寛氏の論考と現実との大きなギャップ《日韓レーダー照射問題》【追記あり】 [北海道大停電]

私のブログのアクセス数が、1月12日には1万PVを大きく超えて、So-netでまさかの1位になりました。

blog-2.JPG

blog-1-1.jpg

最初は理由が全くわからなかったのですが、牧田寛氏が書いたハーバービジネスオンラインの「日韓レーダー照射問題」の記事があまりにも…なので、どんな人物なのかと思って見に来た人がほとんどだったようです。[たらーっ(汗)]

hbol-makita.JPG

こんなバカバカしい話はすぐに沈静化するはずだし、事実誤認を指摘するのも面倒なので無視していたのですが、私の希望的観測は見事に外れました。[バッド(下向き矢印)]

牧田寛氏は、この日韓レーダー照射問題の件で、現在までに6回の記事を執筆していますが、掲載されるたびに私のブログのPVが大幅に増加します。

どうやら、この調子ではまだまだ続きそうなので、私自身の備忘録としてまとめを書いておきます。
ただし、政治的な話ではなく、北海道大停電と同じスタンスで、「牧田寛氏の論考と現実との大きなギャップ」を指摘するだけです。

さて、1月25日までの牧田氏の記事の一覧は次のとおりです。

2019.01.08 日韓「レーダー照射問題」、何が起きていたのか、改めて検証する
2019.01.12 日韓「レーダー照射問題」、際立った日本側報道の異常さ。そのおかしさを斬る
2019.01.15 レーダー照射問題、「千載一遇の好機」を逃したかもしれない「強い意向」
2019.01.18 日韓「レーダー照射問題」、膠着状態を生み、問題解決を阻む誤情報やフェイクニュース
2019.01.21 レーダー照射問題、韓国国防部ブリーフィング全文訳からわかる、日本に跋扈するデマの「曲解の手法」
2019.01.25 レーダー照射問題、外交問題化した日本側が一方的に投げ出し。「威嚇飛行」も再発生!?

私が一番問題だと思うのは、牧田氏が「書いている」内容ではなく「書いていない」内容です。

次に3つほど代表的な例を取り上げます。

【問題1】韓国側は「レーダー照射」をしたと言っていたのか

★牧田氏の論考

広開土大王は、射撃追跡電探であるSTIR180による電波照射はしていない。

2019.01.08 日韓「レーダー照射問題」、何が起きていたのか、改めて検証する

【韓国側の主張】
遭難した北朝鮮籍漁船(1t未満の木造船)を広開土大王(韓国海軍)と参峰号(韓国海洋警察)が救難活動(SAR)中であった。
広開土大王は、射撃管制電探MW-08(3次元電探)も用いて捜索活動をしていた。
広開土大王は、射撃追跡電探であるSTIR180による電波照射はしていない。
P-1は高度150m、距離500mという至近距離を飛行しており、広開土大王側は、脅威を感じた。
かかる行為は極めて危険であり、抗議する。
日本側が根拠とするICAO条約は、民間航空機が対象であり、軍用機は対象とされない。
広開土大王は、日本側からの通信を国際VHS(FM変調)で受信していたが、受信状態が悪く“KOREAN COAST”(韓国海洋警察)と聞き取り、自艦への呼びかけとは考えなかった。
しかし、私がわざわざ指摘するまでもなく、去年の12月22日には、韓国側は堂々と自衛隊の哨戒機P1に「レーダー照射をした」と認めています。

★聯合ニュース 2018.12.22 10:01

北朝鮮漁船救助の際に日本哨戒機へ火器管制レーダー照射=韓国軍
【ソウル聯合ニュース】韓国海軍の艦艇が20日、東海上で漂流していた北朝鮮漁船を救助する際に火器管制レーダーを作動し、このレーダーが日本自衛隊の海上哨戒機[P1]に照射されたことが22日、分かった。
 韓国軍の消息筋は「漂流中だった北の漁船が近くの船舶に救助信号を送り、わが軍が海軍駆逐艦(広開土大王・3200トン)を派遣し、救助作業を行った」と述べた。また、「出動した駆逐艦は遭難した北の船舶を迅速に見つけるため火器管制レーダーを含むすべてのレーダーを稼働し、この際、近くの上空を飛行していた日本の海上哨戒機に照射された」と説明した。
 韓国軍は日本当局の抗議を受け、北朝鮮の漁船を救助する際に火器管制レーダーを作動させたと解明したようだ。岩屋毅防衛相は21日に記者会見を開き、「極めて危険な行為だ」として韓国側に抗議し、再発防止を求めたと明らかにした。

★鈴置 高史 早読み 深読み 朝鮮半島 2018.12.27

「現場の嫌がらせ」では済まないレーダー事件
韓国政府は事件を否認しています。
鈴置:初めは堂々と認めたうえ「大した話ではない」と言っていました。それが日本政府に追い詰められると説明を変え「レーダーを照射したことはない」と言い出したのです。

2018.12.30 Togetter 【セルフまとめ】韓国軍は、当初から一貫して「レーダーは使ってない」と言っていたのか?

togetter.JPG

続きを読む


コメント(0) 

最近の卓球の強豪選手はみんなO型

今日は、全日本卓球の最終日です。

japantabletennis.JPG
出典:全日本卓球選手権大会公式サイト

天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会
【第7日】1月20日(日)
●一般開場 9時 ●試合開始 10時
●男子シングルス(準決勝、決勝)
●女子シングルス(準決勝、決勝)

そこで、最近の卓球選手の血液型を調べてみました。

●卓球男子世界ランキングトップ50の日本選手
2019年1月現在
3位 張本智和 O BEST4!
9位 丹羽孝希 O 
10位 水谷隼 B BEST4!
28位 吉村真晴 AB
32位 上田仁 O
33位 大島祐哉 A
48位 森薗政崇 A

○50位未満で男子シングルス準決勝出場
木造勇人 O BEST4!
大島祐哉 A BEST4!

●卓球女子世界ランキングトップ50の日本選手
2019年1月現在
3位 石川佳純 O
7位 伊藤美誠 O BEST4!
9位 平野美宇 O
12位 佐藤瞳 ?
15位 芝田沙季 ?
23位 加藤美優 A BEST4!
26位 橋本帆乃香 ?
36位 長﨑美柚(長崎) ?
38位 安藤みなみ ?
43位 早田ひな O BEST4!

○50位未満で女子シングルス準決勝出場
木原美悠 ? BEST4!

なぜかO型ばっかりですね。
昔はAB型が強かったように記憶しているのですが…。
球技は、サッカー[サッカー]も野球[野球]もO型が強いのですが、卓球もそうなのかな?
コメント(2) 

2018年の心理学会大会の血液型論文は低調

しばらくぶりに、2018年の心理学会大会で発表された血液型論文を調べてみました。

jpa2018.JPG

毎回のように発表があった学会は次の4つです。

・日本心理学会
・日本社会心理学会
・日本応用心理学会
・日本教育心理学会
・日本パーソナリティ心理学会【追記】

残念なことに、今回はただ1つもありませんでした。
血液型は低調なんですね。[バッド(下向き矢印)]
コメント(0) 

ハーバービジネスオンラインの牧田寛氏の記事がまたもや炎上!? [北海道大停電]

以前に北海道胆振東部地震による停電について議論をした牧野寛氏が、またもや炎上しているらしいです。
問題になっている記事はこれです。

ハーバービジネスオンライン
日韓「レーダー照射問題」、際立った日本側報道の異常さ。そのおかしさを斬る
牧田寛
2019.01.12

blog-3.JPG

昨日は、彼がどういう人間なのか調べるためのアクセスで、ユニークPVが爆発的に増加した結果、なんと1万以上(!)になりました。

blog-2.JPG

さっき見てみたら、So-netのアクセスランキングでも驚異的な1位になってました。

blog-1-1.jpg

ただ、私の血液型の記事を見に来たわけでは全然ないので、あまりうれしくはないですね。

どんなものかと思って、問題のレーダー照射の記事をチラっと読んでみたのですが、VHFをVHSと2回間違えたり、FM変調の特性を反対に間違えたり、全くひどいものです。

例えば、1/12の1ページ目には「FM変調のために混信に非常に弱い(弱肉強食特性)」とありますが、FM変調は弱肉強食特性があるので、混信に非常に強いのですから、完全に間違っています。まさに、「弱肉強食特性」とあるとおりで、強い電波があれば弱い電波は食われてしまって(強い電波しか)受信できません。

もし、高度150m、距離500mというような至近距離で電波が聞き取れないとすれば、それ以上に強い電波があるはずです。ひょっとして、韓国や北朝鮮の船が自分で強力なジャミング(妨害電波)でもしてたんですかね(苦笑)。

ところが、実際には聞き取れていたのですから、「弱肉強食特性」のために、少なくとも今回は混信はなかったのか、仮にあっても問題にならないので、全く話が逆さまです。

原子力と同じだとすると、この調子で最初から最後まで間違いだらけなので、全然読む気にはなりません。

あ~あ、とつい大きなため息が出てしまいます。[バッド(下向き矢印)]
コメント(2) 

Google Homeの血液型アプリ [AIで血液型]

ついにというか、やっとというか、Google Homeの血液型アプリができたようです。

Google Homeのアプリ「ABO血液型性格」
https://smarthacks.jp/db/17800/

公式ページはこちら
https://assistant.google.com/services/a/uid/000000086e334162?hl=ja

ABO血液型性格.JPG
コメント(0) 
前の10件 | -