So-net無料ブログ作成
新刊情報 ブログトップ
前の10件 | -

武田知弘さん 本当はスゴイ! 血液型 5月22日発売! [新刊情報]


本当はスゴイ! 血液型

本当はスゴイ! 血液型

  • 作者: 武田 知弘
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2018/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Amazonの内容紹介からです。
かなり期待できそうです。[わーい(嬉しい顔)]

サッカー日本代表にB型はいない!
そしてプロ野球歴代強打者にA型はいない
【血液型は人類最強のビッグデータだ! 】

統計を取ったら分かった
「血液型と人の性格」の不思議
第1章 ◎血液型性格診断とはなにか?
第2章 ◎ホームランバッターにA型がいないプロ野球の不思議
第3章 ◎サッカー日本代表にB型がいない不思議
第4章 ◎B型が強いゴルフと女子スポーツにおける血液型の影響
第5章 ◎B型のボケが大成する漫才と人気漫画家の血液型
第6章 ◎離婚しやすい男女の相性の不思議
第7章 ◎自殺者が多い血液型と精神医学、心理学の将来

―――――――――――――――
ここまで異常値が出ているのに、
まだ偶然として黙殺を続ける
精神医学会や心理学会は
既得権益を守るために
必死に抵抗しているだけである
―――――――――――――――

コメント(1) 

Masayuki Kanazawa さん Blood Type and Personality 3.0 [新刊情報]


Blood Type and Personality 3.0: Reality Proved by 300,000 People and AI

Blood Type and Personality 3.0: Reality Proved by 300,000 People and AI

  • 作者: Masayuki Kanazawa
  • 出版社/メーカー: Createspace Independent Publishing Platform
  • 発売日: 2018/03/27
  • メディア: ペーパーバック


金澤正由樹さんの著書の英語版(?)と思われます。
分析にAIを使うというのなら、画期的なことだと思います。

Amazonの内容紹介は次のとおりです。

続きを読む


コメント(0) 

鶴 光太郎さん 性格スキル 人生を決める5つの能力 [新刊情報]


性格スキル 人生を決める5つの能力(祥伝社新書)

性格スキル 人生を決める5つの能力(祥伝社新書)

  • 作者: 鶴 光太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2018/02/02
  • メディア: 新書

心理学や経済学では、「性格スキル」が仕事のパフォーマンスに影響すると考えられています。
では、その程度はどのぐらいなのでしょうか?
著者である鶴光太郎・慶応大学教授は、日本経済新聞の記事「人生100年 伸ばせ「性格力」 大学・生涯教育に反映を」 でこう述べています。

米テキサスA&M大学のマレイ・バリック教授らの研究によれば、仕事のパフォーマンスとの平均的な相関係数をみると、「真面目さ」は0.22に対し、「外向性」は0.13、「精神的安定性」は0.08、「協調性」は0.07、「開放性」は0.04となっており…

実は、これらの数字は血液型とほぼ同じかやや小さいのです。
それだとするなら、やはり、血液型を知ることは有意義だと言っていいでしょう。

ただ、ちょっと気になるのは、これらの性格は心理学で言う「ビッグファイブ」の性格因子であることです。
この記事によると、

性格スキルとは、心理学や経済学で「非認知能力」と呼ばれてきたものだ。
(中略)
これは心理学の世界では5つの因子(ビッグ・ファイブ)に分解できることがコンセンサス(合意)となっている。それらが組み合わさって性格が形成されていると考えるわけだ。「開放性」(好奇心や審美眼)、「真面目さ」(目標と規律を持って粘り強くやり抜く資質)、「外向性」(社交性や積極性)、「協調性」(思いやりや優しさ)、「精神的安定性」(不安や衝動が少ない資質)――の5つである。

とあります。
実際には、個別の質問だともっと差が大きくなるはずので、興味深い結果が出るのかもしれません。ただし、質問項目が少なくなると、誤差やバラつきが増えてくるので、バランスが難しいところです。
現実に血液型の大規模データで分析したところ、そういう傾向が明確に現れています。

金澤正由樹さんの『血液型人間学のエッセンス』(244ページ)では、

性格検査の「個別」の質問項目では、正しく血液型の特徴が出ていたのだそうだ。しかし、一つひとつの質問を、5つの性格因子[注:ビッグファイブ]に集約する過程で、これらの差が相殺されて小さくなる、あるいは消え去ってしまうことが明らかになった…

とあります。

血液型人間学のエッセンス 心理学でわからなかった謎にせまる

血液型人間学のエッセンス 心理学でわからなかった謎にせまる

  • 作者: 金澤 正由樹
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


コメント(2) 

「自己啓発」市場、9千億円超 平成元年比3倍に拡大(共同通信) [新刊情報]

自己啓発本 (2).PNG

共同通信のニュース 「自己啓発」市場、9千億円超 平成元年比3倍に拡大 が注目を集めています。
血液型も、もともとは自己啓発のはしりだったはずなんですが、現在は占いが主流になっていますね。
その方が市場規模が大きいのかなと思って調べてみると、こちらはスピリチュアルも含めて1兆円ほどなので、ほぼ同じです。
ちょっと考えさせられる数字でした。
コメント(1) 

10月総選挙後の衆議院議員の血液型 [新刊情報]


国会要覧 第60版

国会要覧 第60版

  • 作者: 中島孝司
  • 出版社/メーカー: 国政情報センター
  • 発売日: 2017/12/11
  • メディア: 単行本

10月22日の総選挙後の衆議院議員の血液型です。

O 104人 25.5% (30.7%)
A 157人 38.5% (38.1%)
B 101人 24.8% (21.8%)
AB 46人 11.2% ( 9.4%)
※判明者計 408人

となりました。
比較のために、()は日本人平均です。
O型が少ないのが目につきます。
コメント(0) 

金澤正由樹さん 血液型人間学のエッセンス 心理学でわからなかった謎にせまる [新刊情報]


血液型人間学のエッセンス 心理学でわからなかった謎にせまる

血液型人間学のエッセンス 心理学でわからなかった謎にせまる

  • 作者: 金澤 正由樹
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

金澤正由樹さんの最新作です。

それと、藤田紘一郎さんのMOOKに「腸と血液型」の話が出ているようです。

藤田式かしこい「腸」の育て方 (サクラムック)

藤田式かしこい「腸」の育て方 (サクラムック)

  • 作者: 藤田紘一郎
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2017/08/21
  • メディア: ムック


コメント(0) 

岡田智佐子さん 干支・生まれ月・血液型でみる岡田流性格分析 [新刊情報]


干支・生まれ月・血液型でみる岡田流性格分析

干支・生まれ月・血液型でみる岡田流性格分析

  • 作者: 岡田 智佐子
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/12/05
  • メディア: 単行本

紹介のみです。
コメント(0) 

落合莞爾さん 落合・吉薗秘史シリーズ3 [新刊情報]


日本皇統が創めたハプスブルク大公家  國體ネットワークに血液型分類を授かった陸軍特務 (落合・吉薗秘史3)

日本皇統が創めたハプスブルク大公家 國體ネットワークに血液型分類を授かった陸軍特務 (落合・吉薗秘史3)

  • 作者: 落合 莞爾
  • 出版社/メーカー: 成甲書房
  • 発売日: 2017/11/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

血液型と性格に関係あるかもしれない?ので、一応紹介しておきます。
コメント(0) 

小森敏さん 遺伝子のふしぎ: なぜ、血液型は当たっている気がするのか [新刊情報]

東芝を退職されて、現在は東大の大学院に進学された小森敏さんのkindle本です。数式が多くて難しい…という内容ではなく、さらっと読める科学読み物となっています。

遺伝子のふしぎ: なぜ、血液型は当たっている気がするのか (科学読み物)

遺伝子のふしぎ: なぜ、血液型は当たっている気がするのか (科学読み物)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/09/13
  • メディア: Kindle版

ただ、このタイトルは少々誤解をまねきかねません。
内容は「血液型は当たっている」が正しいです。[るんるん]

コメント(0) 

Fred Wong & Eugenia Wan さん Bloody AI Alchemist [新刊情報]



とりあえず紹介のみです。
結構本格的な内容のようで、つい期待してしまいますね。
著者は、投資銀行に勤務していて、AIにも強いらしいです。
日本語ではないので、読み込むのに時間がかかりそう…[たらーっ(汗)]
著者のサイトは次のとおりです。
http://www.bloodtype.ai/english/
現在は協力者募集中とのことです。
なお、Facebookのアドレスはこちらです。
https://www.facebook.com/bloodtypeai/
ひょっとして、「外圧」で日本の状況が一変するのかな?
前の10件 | - 新刊情報 ブログトップ