So-net無料ブログ作成
検索選択

マーケティング [既刊情報]




とあるところで聞いたのですが、「血液型と性格」で一番人気があるのは「相性」だそうです。
能見正比古さんは、そこらへんは心得ていたようで、だから処女作が『血液型でわかる相性』なのでしょう。
なるほどねぇ。

『「モード性格」論』の謎(続) [既刊情報]

サトウタツヤ+渡邊芳之さんで『「モード性格」論』という本があります。
この中で、著者の主張が以前と大きく変わってしまっている部分が謎だったのですが、ひょっとして大村政男さん(2005年の日本応用心理学会公開シンポジウム)の影響なのかもしれません。

「モード性格」論―心理学のかしこい使い方

「モード性格」論―心理学のかしこい使い方



と以前に書いたのですが、わかりにくいようなので、もう少し詳しく説明しておきます。
渡邊さんには申し訳ないのですが…。

続きを読む


大村政男さんが前川輝光さんの『血液型人間学~運命との対話』を読んでいた [既刊情報]

今年の大村政男さんの日本心理学会大会論文で、前川輝光さんの名前を発見しました。
『血液型人間学~運命との対話』はやっぱり読んでいるんですね。[手(チョキ)]

血液型人間学―運命との対話

血液型人間学―運命との対話



続きを読む


『「モード性格」論』の謎 [既刊情報]

サトウタツヤ+渡邊芳之さんで『「モード性格」論』という本があります。
この中で、著者の主張が以前と大きく変わってしまっている部分が謎だったのですが、ひょっとして大村政男さん(2005年の日本応用心理学会公開シンポジウム)の影響なのかもしれません。

「モード性格」論―心理学のかしこい使い方

「モード性格」論―心理学のかしこい使い方



続きを読む


野村克也・野中広務さん『憎まれ役』 [既刊情報]


憎まれ役

憎まれ役



文庫本が11月に発売予定です。
7&Yによると
こわい2人は共通点だらけ。血液型B。酒も煙草もやらない、甘党で仕事一筋。そして、どん底から這い上がった、弱者に優しい苦労人
だそうです。
文春は、「B型の品格」「天皇の履歴書」と、最近血液型づいてますね。
マニアがいるのかな?(笑)





『血液型人間学』『血液型愛情学』の生アンケート [既刊情報]

とある場所で、能見正比古さんの『血液型人間学』『血液型愛情学』の生のアンケート用紙を見る機会がありました。
前からどうしても見たくてたまらなかったので、まさに感動ものでした。[目]

下の写真は、『血液型愛情学』のアンケートです。

続きを読む


脳の血液型物質(続き) [既刊情報]

脳に血液型物質があるかどうかは、いろんな説があります。
調べてみたら、結構面白いことがわかりました[ひらめき]

続きを読む


脳の血液型物質 [既刊情報]

脳に血液型物質があるという、元本[本]
Chester M. Zmijewski Immunohematology. 3rd ed. New York: Appleton-Century-Crofts 1978.
Amazon.comで注文してみました。
来るのが楽しみです。

続きを読む


血液型別ヨーグルト [既刊情報]


化学と生物 2007年 12月号 [雑誌]

化学と生物 2007年 12月号 [雑誌]



今年になって、東京に行く用事があったので、都立中央図書館に行って記事をゲットしてきました。
まだ商品化はされていないようです。
高いのかな?

続きを読む