So-net無料ブログ作成
検索選択

血液型別化粧水「Blooty」 [新聞・雑誌]

日経中国語版に血液型別化粧水の話題が出ています。
不同血型用不同的化粧水?
[http://cn.nikkei.com/product/beautyahealth/13471-20150330.html]
この手の化粧品は昔からありますが、なぜ中国語版に出ているのか謎です。
アクセスを増やすためでしょうか?(笑)
MEICOM社のBlootyという化粧品だそうです。
記事によると、A型は肌が敏感なので角質潤滑成分を増やし、O型は皮脂が少ないので保湿成分を添加したとあります。3月16日発売で価格は3,800円だそうです。

ちなみに、日本語でのニュースは、例えば
マイナビ
ついに血液型別スキンケア登場!? 4種類から選ぶ「Blooty(ブラッティ)ローション
[http://woman.mynavi.jp/article/150304-123/]
にあります。

詳しい内容は、メイコム社のオンラインショップに紹介されています。
blooty.PNG
[http://meicom-onlineshop.com/]

マイナビによると、「同社では2015年中をめどに、血液型別の専用洗顔化粧品を発売する予定だと言う。」とのことです。

フランス人記者―日本人はなぜ「血液型占い」を信じるのか《COURRIER JAPON 2014.9》 [新聞・雑誌]

ネットで検索していたら、こんな記事が出てきました。

日本人はなぜ「血液型占い」を信じるのか
クーリエジャポン 2014.9

courrier-j.png
[http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/13092/1.html]

> 一般的に科学者は、「血液型によって異なる性格の傾向」がある程度存在することを否定はしない。
出典は「ル・モンド」だそうです。

フランス人はラテン系なのか、血液型を頭から否定はしていないようです。そういえば、1960年に『血液型と気質』を書いたレオン・ブールデル女史もフランス人ですね。
これが、アングロサクソンとかゲルマン系だと、かなり批判的なニュアンスになります。
もっとも、ダダモ博士の「血液型ダイエット」が大流行したせいか、以前ほどではないのかもしれませんが…。

3月23日の日経 [新聞・雑誌]

3月23日の日経からです。

日曜に考える 余聞

「血液型と性格」にも根拠なし
迷信の科学中間には「似非(えせ)科学」といわれるものがある。科学的な装いを施しているため、迷信以上に弊害が出ることもある。代表的なものが血液型による性格判断だ。血液型と人間の性格には科学的に何の因果関係もないのだが、以前はエントリーシートに血液型を書かせる企業もあったという。
この記事を読んで爆笑してしまいました。まさに、太字のところがトンデモですね。
「科学的に何の因果関係もない」は、このメインの記事の見出しどおり「科学の顔をした迷信」です。
そんなの証明できてるわけないじゃん![わーい(嬉しい顔)]

続きを読む


羽生善治さんがタイトル戦中に10分間熟睡? [新聞・雑誌]

昨日発売の週刊文春に記事が出ているようです。
真偽のほどはわかりませんが、AB型ならいかにもありそうな話です。[たらーっ(汗)]

恒例 anan の血液型特集 [新聞・雑誌]

2013年8月7日号(7月31日発売)No.1367
血液型の相性
[http://magazineworld.jp/anan/1867/read/]

しかし、anan の血液型特集で、上司との関係の記事が載るなんて、時代の変化を感じますね。
なにしろ、女性より男性の失業率が高い「男性不況」の時代ですからね。[ひらめき]

Newton 2013年3月号 血液特集号 [新聞・雑誌]

Newton 2013年3月号に血液の特集があります。
が、読んでみても血液型と性格の話は一切ありませんでした。[わーい(嬉しい顔)]
[http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html]
いま注目の最新・血液学
協力 木山博資/左合治彦/奈良信雄/前川真人
血液は,たんなる赤い液体ではない。
そのおどろきのカラクリと,最先端の血液分析をやさしく解説する。
知れば知るほどおもしろい血液の世界にご招待。

1/1 週刊ポスト「人生の9割は血液型で決まる」衝撃の調査報告書 [新聞・雑誌]

最新版の週刊ポストに、
 「人生の9割は血液型で決まる」衝撃の調査報告書
という記事があるようです。
URL: http://www.weeklypost.com/130101jp/index.html