So-net無料ブログ作成

O型は躁うつ病が多い? [論文]

O型に躁鬱病が多いことは確定的らしいです。
こちらは、以前に紹介した韓国の論文にあります。

Sungil Ryu, Young-Woo Sohn (2007)
A Review of Sociocultural, Behavioral, Biochemical Analyses on ABO Blood-Groups Typology
Korean Journal of Social and Personality Psychology, 21(3),27-55.

表9.血液型と神経精神科疾患の関係の研究[抜粋]
Parker(1961)O型の躁鬱病が多い。
Mendlewicz(1974)O型の躁鬱病が多い。
ソクジェホ(1977)O型の躁鬱病が多い。
Tanna(1968)先天性情動障害の場合には、B型が高く、O型が低い。
Shapiro(1977)O型の躁鬱病が多い。 A型の単極性情動障害多い。
Irvine(1965)統計的有意性はないが、O型に躁鬱病が多い。

thumbnail_face_smile_man.jpg

ついで、B型は強迫神経症が多いらしいです…。
コメント(2) 

コメント 2

欺善者

反発を承知の上で言わせて頂くと、朝鮮人学者の論文や研究などには関わらない方が良いと思います。あの民族は「火病」と呼ばれる朝鮮人特有の精神病を患っていると言われますが、頭がまともな朝鮮人は残念ながら少数だと思います。 勿論、全員が異常だとまでは言い切りませんが、 南北朝鮮が異常なのは人間の頭が狂っているからです。

私はそれらの朝鮮人が書いたものを読まずに発言している訳で、学問的姿勢としては批判されるべきですが、朝鮮人の研究などに影響されて血液型人間学全体の方向性が歪んでしまうことを懸念しています。一顧もくれず門前払いで朝鮮人を完全排除するという訳でも有りませんが、多くは時間の無駄ではないかという気がしています。
「O型に躁鬱病が多い」などという説が朝鮮人研究者によって「確定」されても、あの狂った南鮮社会にいれば血液型を問わず精神を病んでしまっても無理はなく、朝鮮人の場合は特殊な民族性を考慮しなければなりません。 捏造や盗作は朝鮮人を代表する民族性で、血液型のように「気質」と言っても差し支えないかも知れません。

私は綺麗事で取り繕った「配慮」など一切遠慮しないので、人権主義者から「人種差別主義者」などと糾弾されてしまうかも知れませんが、差別をしたいのではなく、精神の歪んだ学者が生み出す害毒は無視出来ません。多くの人間は狂っているという自覚がなく、自分はまともだと思い込んでいますが、その位、この世の病理というのは根深いものなので、限られた人間にしか理解出来ないのです。

by 欺善者 (2017-09-11 00:50) 

ABOFAN

この論文は、韓国以外も含め、他者の研究のを比較分析したものですから、韓国の独自の研究ではありません。
by ABOFAN (2017-09-16 06:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント