So-net無料ブログ作成
検索選択

チェコの血液型論文 [論文]

今回は、チェコの論文を紹介します。

内容は、性格検査(ビッグファイブ)でABO式血液型による差がなかったというものです。
サンプルはチェコの502人の兵士です。
この結果は予想どおりですが、どういうわけかRH式血液型では差が出たらしい…。
なぜかタダで読めます。

chezh.PNG


Jaroslav Flegr et al., (2013) Toxoplasmosis-Associated Difference in Intelligence and Personality in Men Depends on Their Rhesus Blood Group but Not ABO Blood Group
PLoS One. 2013; 8(4): e61272.
Published online 2013 Apr 10. doi: 10.1371/journal.pone.0061272
PMCID: PMC3622667
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3622667/
・Here, we searched for differences in the toxoplasmosis-associated effects between RhD-positive and RhD-negative subjects by testing 502 soldiers with two personality tests and two intelligence tests. The infected subjects expressed lower levels of all potentially pathognomic factors measured with the N-70 questionnaire and in neurasthenia measured with NEO-PI-R.
・The analyses showed significant effect of RhD phenotype-toxoplasmosis interaction on psychasteny and IQ and no significant effects of ABO phenotype or ABO phenotype interaction (Tab. 3).


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント