So-net無料ブログ作成
検索選択

5/21 22:00 BS-TBS 外国人記者は見たプラス『なぜ日本人は血液型が好き?~タイプ分けする国民性』の感想《続》 [テレビ番組]

pose_english_why_man.png

前回の続きです。
私の知り合いのc-chanさんから、こんな感想がありました。

あの番組で示されたような、各血液型ごとの決めつけ的性格表現では、外国人でなくとも鼻で笑うような反応になってしまいますよね。

→それもありますが、そもそも特徴があまり当たってないんですよね(笑)。

『私A型だけど、それ全然当たってない。私B型かも(笑)』
と笑っていた、A型のジェイク・エデルシュタイン(米)の顔や雰囲気が、何処から見てもA型っぽいので、笑ってしまいました。

→あはは、そのとおりですね。

そして、O型のティム・ケリー(英)は、もしかしてRhマイナス? と感じたのですが、如何でしょうか?
(“血液型差別”なんかイギリスに比べると問題ではない!と発言したイギリス人記者(ロイター)。)

→そう言われれば、確かにそんな気もします。番組宛にメールを送ってみればどうでしょうか?
そもそも、テレビ番組はストーリー展開が決められているので、あんな展開になったのでしょう。
客観性は二の次なのです。
しかし、血液型の番組が増えてくることは好ましいことだと思います。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0