So-net無料ブログ作成
検索選択

医師の4割弱が「関係あると思う」 [サイト紹介]

イシコメというサイトで、医師4065人のアンケート結果が公開されています。

血液型と性格は関係ある? 医師4000人から真面目にアンケートを取ってみた
https://ishicome.medpeer.jp/entry/858

このアンケートは、2016年1月20日から1月26日にかけて行われ、4065人から回答があったそうです。それによると、38%が相関性がある、53%が相関性がないそうなので、意外に意見が拮抗していますね。
5月2日の『林修の今でしょ!講座』奈良信夫さんが言っていたこととは違って、多くの医師が否定している訳ではなさそうです。

イシコメ.PNG

このアンケートで面白いのは、「信じない理由は科学的根拠の乏しさ」とあることです。
次はサイトからの抜粋ですが、明らかに否定する理由には科学的根拠がないのです。
血液型と性格との相関を信じない医師からは、「絶対ありえない!」といった、ある種の気迫のような勢いのあるコメントが多く届きました。
1) 30代男性 健診・予防医学
性格を4種に分類しようというのがまず無茶です。仮に分類できたとして、4つしか無いのであれば、「なんとなく当たってるかも」と感じるのは当然のことです。
2) 50代男性 一般内科医
(血液型を決める)タンパク質の違いだけで性格に影響を及ぼすとは到底思えません。
3) 50代男性 一般内科医
理論的にありえません。むしろ信じている医師がいることが理解できません。誰でも几帳面な点、楽天的な点、おおらかな点、個性的な点はいくらでもあります。結果、血液型に合わせて後付けしているに過ぎないのではないでしょうか。

1)は、心理学で「性格を4種に分類」することもあるので間違いです。
2)は、脳・神経には血液型物質がありますし、胎児期には更に大量に発生しています。
3)は、何の根拠も示されていません。

血液型を否定するのは、やっぱりイデオロギー的なものであることが再確認できました。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

SNAIL

意外と肯定的な人が多いですね。
わからないがもう少し多いかと思っていましたが
下の方で医師の血液型分布がほぼ日本人平均というのも
興味深いです。
スポーツ医学と小児科でAとOの比率に差がありますが
有意な差ですか?
by SNAIL (2017-05-07 15:27) 

ABOFAN

普通より肯定が少ないですかね。
ただ、この手の質問だと否定が多くなるような気がします。
関係があると思っている人は、そんなの当然と思っているので、わざわざ回答はしないでしょう。
逆に、否定する人は、こういう場合は回答率が高くなるのではなでしょうか?
>スポーツ医学と小児科でAとOの比率に差がありますが有意な差ですか?
スポーツ医学は、O型とAB型が多いようですが、p=8%なので有意とされる5%より大きいです。
10%は切っているので、まあせいぜい傾向があるかなぁ、といったところでしょうかね。
小児科はもっと差が小さいので、有意差はありません。
もう少し専門的な、例えば麻酔医とかだったら差が出るのかもしれません。
by ABOFAN (2017-05-07 16:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0