So-net無料ブログ作成
検索選択

シリーズ「血液型による性格診断を信じるバカ」第4回(おまけ) [サイト紹介]

前回のおまけです。

世界変動展望というブログに、こんな記事がありました。

インパクトファクターの高い雑誌とオープンアクセス誌、論文の捏造、掲載論文の質、人事や予算審査の評価

結論として、インパクトファクターの高い雑誌に掲載された論文でも、無条件で信用するわけにはいかないということでしょう。
このブログによると、土嶺章子さんの論文が掲載された「PLoS One誌はIFが約4で質の高い査読が行われ良質な論文が数多く掲載されている」とあります。
ということですから、「Nature」誌に掲載されたから無条件に(?)正しく、「PLoS One」誌の論文だから信用できないという難波さんの主張は、少々無理があると思います。

やはり、自分のアタマで考えるしかないようですね。[たらーっ(汗)]
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0