So-net無料ブログ作成

故ケネディ大統領はO型!? [サイト紹介]

読者からメールが来たので掲載します。
これには驚きました。
情報ありがとうございます。

-----
J・F・ケネディ大統領の血液型ですが、今までAB型と言われていましたが、O型と判明しました。

[http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://www.jfklibrary.org/Asset-Viewer/_2-KAteAx0uxXqQwcHWCfg.aspx]
↑J・F・ケネディ財団に保管されているドッグタグ

[http://www.gretchenrubin.com/test/jfk_facts.html]

JFK's Navy dogtags stated that his blood type was type O.
ジョン・F・ケネディの海軍認識票は血液型O型を示していた。

[http://www.coverups.com/jfk/visitors.htm]
このドックタグは誤魔化しようがない気がします。
正直、なんで今までAB型と言われていたのかはわかりませんが、マスコミが勝手に思い込みで流してたんでしょうか・・・
上昇志向が強く宇宙開発に積極的だったりとO型特有の開拓精神・フロンティア精神を感じましたし、女遊びが激しくて少しだらしなかった所もO型的に感じていたので、今までAB型と言われていたのには違和感は感じていました。

この分だと、外人の血液型は他にも間違いがありそうですね・・・ジャクリーンやマリリン・モンローはどうなんでしょうか?
2人とも軍隊に所属していたわけではないから、こういう確固たる証拠はやはりないんでしょうか・・・

【解説】

ググってみたところ、写真のUSNR-Oは

Line 6 -- "USNR" is the United States Naval Reserve; the "O" stands for blood type -- there was no positive (+) or negative (-) used in the World War II era.
[http://www.military.com/opinion/0,15202,216604,00.html]

とあり、確かにO型ということになります。RHはわかりません。

コメント(55)  トラックバック(0) 

コメント 55

やかさん

歴史上の偉人はやはりAやOが多いのですかね?それますが、三国志の英雄曹操はA型だと思います。諸葛亮はAB型だと思ってましたがA型だったそうです。東大文学部の研究室にA型とあるそうです。
by やかさん (2012-11-09 12:08) 

江口直樹

ジョン・F・ケネディ元大統領は、昔からAB型の大統領として有名であったが、本当はO型であった…と言う説があるようですが。この問題を解決する方法があります。それは、奥様であったジャクリーン・ケネディ・オナシスさんの血液型が、どうもO型だそうで…。と言う事は、娘さんであるキャロライン・ケネディ駐日米国大使が、O型でなくてはなりません。もしも、O型でなければ…お父上のジョン・F・ケネディ元大統領は、100%…O型では無い事が判明します。
by 江口直樹 (2014-02-17 00:52) 

ABOFAN

おっしゃるとおりですね。
誰か確認した人はいるのでしょうか?

by ABOFAN (2014-02-18 07:22) 

江口直樹

キャロラインさんの血液型を知っていたら、そもそもジョン・F・ケネディ元大統領のO型説が出る可能性は無いのかもしれません?しかし、失礼にあたる為にそうおいそれとは聞けないのでしょう?キャロラインさんが健康診断で「情報を開示しても良いですよ。」というのならば別ですが…。何かのおりに血液型が判明して…初めてジョン・F・ケネディ元大統領の血液型が明確になるのでしょう。だから、僕も正直なところ半信半疑なのです。
by 江口直樹 (2014-02-18 09:54) 

ABOFAN

誰か問い合わせた人はいないんでしょうか?

by ABOFAN (2014-02-19 07:22) 

リアル

外国人有名人の血液型が載っているホームページを見たら、ジョン・F・ケネディの息子はB型となっていました。
そして、父ジョゼフはA型、母ローズはB型、弟ロバートはA型です。
なので、ジョン・F・ケネディはAB型で間違いないと思います。

http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/EXCEPT.JAPANESE.SAMPLES.html
by リアル (2014-03-09 11:41) 

ABOFAN

息子(Jr)がB型、母親(ジャクリーン)がO型なので、父親(ケネディ大統領)がO型はありえないですね。
となると、ドッグタグのO型は間違いの可能性が高いことになります。
なにしろ、第二次世界大戦のときの検査ですからね。
やはり、AB型なんでしょうか?

by ABOFAN (2014-03-16 12:52) 

なおさん

ドッグタグに記載されている、USNRはアメリカ海軍区。その後のOは若しかしたら、配属先大隊区?を指しているのかもしれません。あくまでも若しかすると…ですけどね。もし、血液型を記載するのであれば、TypeとかO's…とかになるのではなかろうか?周りにいる英語に明るい人に聞いてみて下さい。
by なおさん (2014-03-18 11:25) 

SNAIL

すると、キャロライン・ケネディさんは何型なんですかね?A型ならケネディ大統領はAB型決定なんですけどね?
by SNAIL (2014-03-19 11:50) 

江口直樹

ジョン・F・ケネディ元大統領のドッグタグに記載されている、USNRは海軍区ではなかろうか?そこにOとあるのは、配属先大隊区の頭文字ではなかろうか?何故か?と言うと…海軍区のあとにBlood Typeを普通記載するものか?どうなのか?と言う事です。それであれば、米国文化がもっと血液型に関して話題になる…とも思うのだが?ご存知でしょうが…あちらの人は殆んど血液型は気にしませんから…。当然、明確な答えは分かりませんが…もし、解決をしたいのであれば、英語(できれば米国軍隊)に明るい人に聞いてみるのも手かもしれません。

by 江口直樹 (2014-03-19 23:27) 

ABOFAN

調べてみると、ドッグタグはいろいろなパターンがあり、USNRの後は、血液型の場合と、配属先があるようです。
例えば、
http://www.washingtontimes.com/news/2012/jan/17/sgt-shaft-vets-wife-wants-return-found-dog-tags-ow/?page=all
では、両方のパターンがあります。
ただ、血液型は必須項目のようで、
Markings consisted of name; officer file number, or enlisted service number; blood type; date of tetanus inoculation; service; and religion, if desired by the service member: Catholic (C), Protestant (P), or "Hebrew" (H).
http://www.history.navy.mil/faqs/faq70-1.htm
とありますから、USNR-Oは素直に考えると、やはりO型でしょうね。

by ABOFAN (2014-03-21 09:35) 

ABOFAN

SNAILさん、こんにちは。
英語でググっても出てきませんね。
直接メールでも出して確認するしかないのではないでしょうか?

by ABOFAN (2014-03-21 10:38) 

murasuki

 色々と調べてみたのですが、リアルさんが挙げているサイトはJFKをAB型としているなど、情報に誤りが見られます。そこに掲載されている息子の情報、父母、妻の血液型は当てになるものではないでしょう。
 また、海外のサイトでも日本の旧い血液型サイトからコピペしているものは、そのまま誤りを掲載し続けています。
 こちらの、
http://www.jfklibrary.org/Research/Research-Aids/Ready-Reference/JFK-Fast-Facts.aspx
 サイトやドッグタグを見る限り、ケネディがO型である事は確定として、他の家族の血液型は不明と見るのが正しいのでは?

 もしやすると二重投稿になってしまっているかもしれません。その時は申し訳ありませんが、見にくい方を消していただくとありがたいです。
by murasuki (2014-04-01 23:40) 

江口直樹

ジョン・F・ケネディ元大統領が、O型である事を端的に証明するには、夫婦間において産まれてくる子供の血液型で判断する事が、もっとも的確で信頼性があると思います。①まず、奥さんであるジャクリーン・ケネディ・オナシスさんがO型女性であった事。②息子のジョン・F・ケネディ・ジュニアがB型で…あった事。(飛行機事故で亡くなられているので…あった事とあえて表現します。)③決定的なことには、もしかすると…キャロライン・ケネディさんがA型である事!?です。ご存知の通り、ケネディ元大統領がO型であると言うのならば、産まれてくる子供は100%O型しか産まれません。キャロラインさんの血液型が現時点で分からないのならば…ケネディ・ジュニアがB型である事から、自然とケネディ元大統領はB型かAB型しか該当しません。詰まり、AB型×O型=A型かB型。B型×O型=B型かO型…です。ただ、血液型の統計上どちらかと言えば、ケネディ元大統領はAB型の可能性はB型よりも高いです。それは、弟であったロバート・ケネディ元司法長官がA型であった事からです。AB型の家系をもつ傾向に、A型が多い家系とB型が多い家系とに別れやすい…と言う傾向があります。まぁ~ジャクリーンさんの血液型やケネディ・ジュニアの血液型は信憑性が無い…と言うのであれば、好きにして下さい。(とは言っても、ジャクリーンさんの血液型がO型と認めなければ、O型説のケネディ元大統領は存在しませんからね!)
by 江口直樹 (2014-04-12 00:19) 

murasuki

 好きにする、と言う言い方の意図が解りません。
 一体、ジャクリーンさんやジュニアの血液型の信憑性はどちらにあるのでしょう?
 ドッグタグやJFKミュージアム公式サイトの様な確実性のある情報源は?
 先に挙げた二つの物事により、既にJFKの血液型が証明されている現状において、わざわざ確たる証拠もない奥さんやお子さんの血液型を持ち出されても詮無き事と思われますが。
by murasuki (2014-04-14 19:00) 

murasuki

 申し訳ありませんが、江口さんの意見は根拠に欠けます。
 まず、JFKミュージアム公式サイト、そしてドッグタグに記されたケネディ氏本人の血液型を無視する必要は何処にあるのでしょうか?
 そして息子さんや奥様の血液型を証明する確固たる情報源の存在は何処に示されているのでしょうか?
 O型である事がサイトやドッグタグから既に証明されているJFKの血液型を、何故に子どもの血液型で判断する必要があるのでしょうか?
 そもそも、アイルランド系であるJFKがAB型である確率は非常に少ないです。アイルランド系はA型とO型でその大半を占めますから。



 一度投稿させて頂いたのですが、その際には文章にトゲが入ってしまった為か中々表示されないので、続けてコメントさせて頂きました。
by murasuki (2014-04-17 23:57) 

ABOFAN

戦前の検査は、当然誤りはあり得ます。
結局、ケネディ大使の血液型がわからなければ、正確なところはわからならないと思いますが…。
by ABOFAN (2014-04-20 09:35) 

江口直樹

参考資料です。
http://whatsmybloodtype.org/type_ab.html
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1287406263/
http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/EXCEPT.JAPANESE.SAMPLES.html
何もむきになるつもりもありませんが…。
別に、ケネディ元大統領がO型でも構いません。
by 江口直樹 (2014-04-21 22:09) 

リアル

このサイトによると、アイルランドの血液型分布は、
O型52.0%、A型34.7%、B型10.3%、AB型2.9%となっています。
アイルランドでは、AB型は非常に少ないですが、ゼロではないです。
それに、JFKの両親はA型とB型なので、JFKがAB型でもおかしくはないです。
ちなみに、不倫関係にあったマリリン・モンローもAB型で、AB型同士何か通じるものがあったのかもしれません。

http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html
by リアル (2014-04-23 22:52) 

murasuki

 僕自身の血液型もあり、ケネディがAB型である証拠を探したのですが、やはり一次ソースであるドッグタグや公式サイト以上に信憑性のあるソースは見当たりませんでした。
 オバマ大統領は自身の国籍を証明する際の書類にて、アラン・プロストはプロフィールにてAB型である事が証明されており信頼出来ます。
 現時点において、上記の書類やプロフィールと同様に、ケネディの血液型を証明するのに最も信頼性があるのはやはりドッグタグや公式サイトになるのではないでしょうか。
 公式サイトが態々誤った血液型を公表するとは思えませんし。
 まあ、僕の理屈っぽさが不確定な情報をソースとして上げる事に忌避感を感じているだけなのですがね。
by murasuki (2014-04-25 21:22) 

江口直樹

ドッグタグや公式サイトではO型と記載されているようですね。しかし、それ以外の血液型のサイトではAB型となっています…。私がリンクの貼り付けをしたサイトです。要するに、AB型と言われていたJFKが、O型であった…と言う事なのですね?まぁ~A型やB型ではない事はハッキリしているのでしょう?但し、キャロライン・ケネディ大使の血液型が解れば、父上がO型かAB型か?は推し量れると思います。キャロライン大使がO型であれば、ほぼ間違いなくJFKはO型です。(奥さんである、ジャクリーンの血液型が何にせよ…)何故か?と言うと…AB型の親を持つ、O型の子供はまずいないからです。
by 江口直樹 (2014-04-26 01:26) 

江口直樹

もっと詳しく言うと…キャロライン大使がA型か?B型?であれば父上であるJFKは、トランスAB型です。何故か?と言うと…弟のジョン・F・ケネディ・ジュニアがB型であった…と言われているところからです。(ここでは、あくまでも…ジャクリーン夫人がO型であった事を前提にしています) 詰まり、①トランスAB型 × O型= A型 か B型 ②シスAB型 (AB)-O 型 × O型 = シスAB型 か O型…です。したがって、キャロライン大使がO型であるならば、的確に言うと…JFKは元々AB型ではなかった事が判明します。キャロライン大使がO型、ジュニアがB型…であるならば…?です。参考になるか解りませんが?一応、付け足しておきます。
by 江口直樹 (2014-04-27 19:12) 

はぁ

そもそも海外じゃ自分の血液型知らないのが普通なのに、
どうやって日本の血ヲタが海外の人物の血液型を知ったかについて
疑問を抱いたほうが良い
テキトーにそれっぽいというだけで捏造して決め付けただけと推測した方が妥当だ
ケネディに至ってはちゃんと証拠があるからOで良いんだろうけど、
ジャクリーンとかわかるわけがないでしょうと
自分の特別性と優秀さを主張したいだけの捏造癖はもうウンザリ
by はぁ (2014-07-21 17:39) 

ABOFAN

確か、ケネディ夫妻血液型は当時の新聞に載っていたような気がしたんですが…。
by ABOFAN (2014-08-02 09:21) 

一言

日本のマスコミはよく嘘の情報を流しますからね
ジャクリーンやマリリン、ケネディの親族の血液型は信憑性がないという方が、現実的かつ妥当な考えだと思います
まず、第一に調査方法が疑問です
海外の人間は基本的に自分の血液型を知りません
献血センターにでも連れていって調べさせたんですか?・・となりますよね
F1レーサーや軍人等の危険な職業に従事していた場合は、ちゃんと調べるでしょうけど
血液型占いが普及していないアメリカの公式サイトのJFKミュージアムが嘘をつくメリットも考えにくい
ドッグタグに偽の血液型を載せる事に関しては、メリットどころかデメリットしかない
願望や妄想を抜きにして、冷静に分析するとケネディ元大統領はO型、ジャクリーン等の親族に関しては不明、という結論が最も妥当に思えますが・・・


by 一言 (2014-09-27 13:58) 

ABOFAN

ケネディ大統領夫妻の血液型は、確か当時の現地の新聞に載っていたという話です。
ただ、今となっては確認できないのが残念です。
なお、昔の血液型検査は結構間違っている(数パーセント?)という話です。
by ABOFAN (2014-09-27 22:40) 

江口直樹

端的に言うと…米国のCIAやFBIはケネディ元大統領の血液型を100%知っている筈です。現代のDNAに対する正確さは、目を見張るものがあります。再度、ケネディ元大統領の血液型を調べることぐらい簡単な事かもしれません。もし本当に血液型を知りたいのならば…CIAやFBIから情報を得ることが一番の近道かもしれません。後は、娘さんであるキャロライン・ケネディさんから聞くことですな。
by 江口直樹 (2014-10-21 11:33) 

ABOFAN

確かにそのとおりだと思います。
by ABOFAN (2014-10-25 22:45) 

エリツィン

ロシアのプーチン大統領もAB型と言われてましたが
それも捏造でO型ということがほぼ確定しましたよね
こういった報道は非常に貴重ですよね

ソース一覧
http://retagram.com/tweet/832264635319345152
http://retagram.com/tweet/830535555100221440
http://retagram.com/tweet/838281594762739712
by エリツィン (2017-05-12 15:20) 

ABOFAN

情報ありがとうございます。ただ、ツイートが画像なので、元のメッセージが確認できません。
ツイートにある次のサイトの情報
http://naviny.by/rubrics/abroad/2009/09/19/ic_articles_118_164559
を翻訳すると、「メドベージェフとプーチンは「同じ血」を持っています」となりますから、確かに2人は同じ血液型とということになりますね。
by ABOFAN (2017-05-13 09:42) 

エリツィン

↑に対する返信ですが、メドベージェフもO型ということでしょうかね?。あとエリザベス女王もO型という情報があります。とすると私が上げたソース画像もエリザベス女王がのってますので信憑性はますます高くなりますね
http://abocrystals.web.fc2.com/famous.html
http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/1.html
by エリツィン (2017-05-17 01:09) 

ABOFAN

>メドベージェフもO型ということでしょうか
このサイトによるとそうなります。ただし、元データがはっきりしません。人を疑うわけではありませんが、画像だと細工できますからね。
>あとエリザベス女王もO型という情報があります。
これは数多くのサイトと本にありますので、まず間違いないと思います。ちなみに、息子のチャールズ王子もO型だそうです。
by ABOFAN (2017-05-17 22:52) 

エリツィン

元データと言ってもネットニュース記事はすぐに消されてしまいますからね。ですから魚拓しか残らないのは仕方ないのではないでしょうか?。ですから後で明確に否定できる具体的なソースが出てくるまでは確定してもいいんじゃないでしょうか?
by エリツィン (2017-05-20 04:41) 

ABOFAN

元データか画像なので検索できないんですよね。OCRでロシア語のテキストにして検索すれば、どこかで引っかかるはずなんですが。そうすれば確認できますが結構面倒です。
by ABOFAN (2017-05-20 11:08) 

ABOFAN

情報ありがとうございます。
エジソンがAB型って、どうやって調べたのでしょうかね?
by ABOFAN (2017-06-10 07:44) 

江口直樹

famous bloodtype AB's
...と検索しました。
by 江口直樹 (2017-06-10 10:21) 

エリツィン

私も調べてみましたが、英語のサイトの方も捏造や様々な説が出ていて信用できませんね。やはり海の向こうでも日本同様に捏造や憶測が横行してる模様で、複数の説出てる人が多いです。私が上に示したようにニュースの画像や具体的な映像があればまだ信憑性あるんですが、文書やサイトの書き込みも信用できないのが現状のようです
by エリツィン (2017-06-29 08:45) 

ABOFAN

残念ながら、そのようですね。
by ABOFAN (2017-06-29 22:14) 

エリツィン

メディアリテラシーという言葉が万国共通のように
ネットリテラシーも万国共通の認識であり
気を付けないといけないなと本当に思いますね

しかし当ページの場合は調べたら
確かにケネディ財団の公式ページなので信憑性は
非常に高いと思います

やはりプーチン同様に旧来の情報や
マスコミが間違ってた可能性が大きいですね
by エリツィン (2017-06-30 20:59) 

江口直樹

AB型の代表として知られている、ジョン・F・ケネディ元大統領の血液型をAB型ではなくて、O型であったと言う話だが。
第二次大戦の時のドッグタグに本人の血液型が載っているとの事。
第一、そこまで血液型の情報がオープンになっているのならば、自分の血液型くらいあちらの人は知っているでしょう。
でも米国の人は、自分の血液型を殆んど知らない。
それと息子であった、ジョン・F・ケネディ, JrがB型で、キャロライン・ケネディがA型ではないのかと?
ケネディ元大統領がO型であるならば、子供がB型とA型に分かれて出る可能性は極めて低い。
O型説は眉唾もんだね。
by 江口直樹 (2017-07-01 01:13) 

ABOFAN

エリツィンさん
>しかし当ページの場合は調べたら
>確かにケネディ財団の公式ページなので信憑性は
>非常に高いと思います
昔の検査なので、数パーセントの誤差があります。
検査の結果を信用するなら「cis-AB」という可能性もありますが、非常にまれなケースです。
確率からすると、ドッグタグに書いてある検査結果が間違っているのではないかと思いますが、よく分かりません。

江口直樹さん
>そこまで血液型の情報がオープンになっているのならば、自分の血液型くらいあちらの人は知っているでしょう。
日常的な話題ではないので、覚えている人は少ないと思います。
もっとも、、健康診断などの結果で“知ってる人”は、アメリカの調査では6割ほどです。
たぶん興味がないんでしょうね。
なお、複数の投稿があったので、最新のものを公開しました。
他の投稿では、キャロライン・ケネディがAB型というものもありましたが、どちらが本当なのでしょうか?


>しかし当ページの場合は調べたら
>確かにケネディ財団の公式ページなので信憑性は
>非常に高いと思います
昔の検査なので、数パーセントの誤差があります。
検査の結果を信用するなら「cis-AB」という可能性もありますが、非常にまれなケースです。
確率からすると、ドッグタグに書いてある検査結果が間違っているのではないかと思いますが、よく分かりません。

江口直樹さん
>そこまで血液型の情報がオープンになっているのならば、自分の血液型くらいあちらの人は知っているでしょう。
日常的な話題ではないので、覚えている人は少ないと思います。
もっとも、健康診断などの結果で“知ってる人”は、アメリカの調査では6割ほどです。
たぶん興味がないんでしょうね。
なお、複数の投稿があったので、最新のものを公開しました。
掲載していない他の投稿では、キャロライン・ケネディさんがAB型というものもありましたが、どちらが本当なのでしょうか?
by ABOFAN (2017-07-01 09:05) 

エリツィン

>>ジョン・F・ケネディ, JrがB型で
>>キャロライン・ケネディがA型ではないのかと?

このソースはどこにあるんですか?
私はキャロライン・ケネディ氏がO型というソース?
を見つけましたが

http://soudan.iko-yo.net/qa8474214.html
https://qanda.rakuten.ne.jp/qa8474214.html

こうなってくるとやはりAB型という説も疑問になってきます
ジャクリーン氏がO型だったらO型は生まれないですものね
ジョン・F・ケネディ・Jr氏に関してもA型と主張してる人や
O型と主張している人がいてB型の確定もできませんよ?
眉唾ものなんて言ってるあなたの主張が眉唾ものですね
by エリツィン (2017-07-01 20:05) 

エリツィン

あと上の方で言ってる方がいるように
キャロライン・ケネディ氏がO型であるなら
やはりケネディ財団の公式ページが真実?
ということになりそうですね
しかしこのサイトは本当に参考になりますね
by エリツィン (2017-07-01 20:21) 

江口直樹

実は、ID nre25826と言うのは、私の IDなんですよ。余りにも高圧的にキャロライン・ケネディさんの事をO型と言われるので、50歩、100歩譲ったのですよ。僕の本音はキャロラインさんはO型とは思ってません。恐らくA型か?下手をするとAB型?であろうと思ってます。これは、紛れも無い事実ですよ。
by 江口直樹 (2017-07-02 10:20) 

江口直樹

実は、ジョン・F・ケネディ,JrがB型であってもなくてもいい。問題は、娘さんのキャロライン・ケネディさんが、CisAB型の可能性がある...と言う事です。これが、事実ならば、キャロラインさんの親の片方は、AB型である事が100パーセント証明されます。もしも、J.F.K.がO型であると言うのならば、奥さんをAB型としなければなりません。それは酷としか言えないでしょう。
by 江口直樹 (2017-07-02 15:49) 

エリツィン

しかし具体的なソースを出せなければ意味ないんですよね
ケネディ財団のソースが出ているのなら
それを信じるしかないと思いますよ?
少なくとも公的財団のソースの方が信憑性ずっと高いですからね

日本も海外も一般のサイトは憶測や間違いや捏造が多く
このサイトでも昔から数多く指摘され訂正されています
by エリツィン (2017-07-03 02:56) 

江口直樹

【ジョン・F・ケネディの血液型による家系図】
父親 ジョセフ・パトリック・ケネディ(A型)
母親 ローズ・フィッツジェラルド(B型)
次男 ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(AB型)
三男 ロバート・フランシス・ケネディ(A型)
【ジョン・F・ケネディの子供】
長女 キャロライン・ケネディ(AB型)
長男 ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ・ジュニア(B型)
by 江口直樹 (2017-07-03 03:47) 

エリツィン

具体的なソースでもなんでもないし意味ないですね

ケネディO型

アメリカ政府ケネディ公式サイト
http://www.jfklibrary.org/Research/Research-Aids/Ready-Reference/JFK-Fast-Facts.aspx
「Birth: May 29, 1917. John F. Kennedy was born at home in the master bedroom on the second floor of 83 Beals Street, Brookline, Massachusetts.」
「Blood Type: O RH positive」

「生年月日:1917年の5月29日、ジョン・F・ケネディはマサチューセッツ州ブルックラインにあるビールスストリート83の自宅二階ベッドルームにて産まれた。」
「血液型:O型RH+」
「アイルランドから移民」

ハーバード大学の大学院 ケネディスクール
https://exed.hks.harvard.edu/img/cp/harvard/14.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/67/32069a756aa3444a3a1df954fda0a4fd.jpg

ケネディ輸血用ドッグタグ O型
http://www.archives.go.jp/naj_news/img/01/special_03.jpg
ケネディ博物館ドッグタグO型
http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/46173/
by エリツィン (2017-07-09 19:52) 

エリツィン

やはり↑の情報見てもケネディはO型が正しいようですね


by エリツィン (2017-07-09 19:53) 

江口直樹

アメリカ政府ケネディ公式サイト
http://www.jfklibrary.org/Research/Research-Aids/Ready-Reference/JFK-Fast-Facts.aspx
「Birth: May 29, 1917. John F. Kennedy was born at home in the master bedroom on the second floor of 83 Beals Street, Brookline, Massachusetts.」
「Blood Type: O RH positive」

「生年月日:1917年の5月29日、ジョン・F・ケネディはマサチューセッツ州ブルックラインにあるビールスストリート83の自宅二階ベッドルームにて産まれた。」
「血液型:O型RH+」
「アイルランドから移民」

※確かに、ケネディ大統領の血液型はO型になってますね。
何故?AB型って言われてきたのだろう?
ダメ押しに調べるには...
①キャロライン・ケネディさんに聞くか?
②前アメリカ大統領であった、オバマ氏に聞く事ですね。
何故か?と言うと、オバマ氏を大統領にさせようと働きかけたのが、
何を隠そう、キャロライン・ケネディさんでしたからね。
by 江口直樹 (2017-07-10 18:01) 

エリツィン

キャロライン氏に聞いても意味ないと思いますよ
物心つく前に亡くなってる父の血液型なんて覚えてるわけありません
つうか聞く機会も意味もないでしょ?
私もそんなの知らないし、聞いたこともない
日本人と違って血液型占いが定着していないアメリカ人なら尚更です

あとオバマ氏に聞いても意味はないかと
だってそんな話してると思いますか?
「あなたと私の父は同じ血液型なのよ~」って・・・
そんな話まずしないでしょ?
上でも言ったけどアメリカ人なら尚更そうです
by エリツィン (2017-07-12 20:21) 

エリツィン

あと今までAB型って言われてきたのは
単に誰かが言った憶測が広まっただけでは?

ウィキペディア見ればわかるように
血液型条項が間違いだったり捏造だったり
後から訂正されたり不明になったり
取り消しにされるなんてことは日常茶飯事です

まあ昔の故人の血液型なんて多かれ少なかれ
全部憶測や推定で判断するしかありませんが
少なくとも公式ページが言ってるなら信憑性はそこが一番高く
そこを信じるしかないでしょうね
by エリツィン (2017-07-12 20:25) 

江口直樹

子供の血液型が全部(O型、A型、B型、AB型)が出た場合には、その両親の血液型は。父親がA型で母親がB型か。逆に、父親がB型で母親がA型にしか産まれません。親からの遺伝が50/50ならば、明らかにJ.F.K.がO型であれば、その子供の血液型は基本的にO型の子供が産まれます。もし、そうでないならば。つまり、O型以外の子供が産まれたのであれば、J.F.K.の血液型はO型ではない可能性が高くなります。因みに、私の場合、シスAB型ですが、何故?分かったのか?と言うと。母親はAB型ですが、父親がO型であった為です。
by 江口直樹 (2017-07-18 11:19) 

江口直樹

上記に付け加えます。
もし、O型以外の子供が産まれたのであれば、J.F.K.の血液型はO型ではない可能性が高くなります。何故ならば。奥さんの、ジャクリーン・ケネディ・オナシスさんが、O型である事からです。
by 江口直樹 (2017-07-19 01:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0